写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月08日 (月) | 編集 |
P1100338.jpg苺もだけど、豆も相当な量とれるので、冷凍庫がいっぱいになりつつある。
消費のために料理にお菓子に積極的に使わねば!なので、ケーキにしてみた。
割とイケる。
茹でたものをフードプロセッサーでガーッとやっただけ、裏ごししなかったので、ザラザラ感が残っている。
人によるだろうけど、私はチーズケーキは滑らかなほうが好きなので、今度はミキサーでもう少し滑らかにしたもので作ってみようと思う。
裏ごしは面倒くさいので、出来るだけ避ける方向で。
参考にしたレシピと分量をメモメモ

■Hot.Docs「和菓子レシピ ずんだ餡
↑のレシピで、うすいエンドウ豆300gで、砂糖50gにて豆餡を作った。
豆の餡って作ったことなかったけど、簡単やな~!
砂糖を入れると滑らかかつ色よくなるところが実験って感じで面白かった。
この反応をすぐに化学式で書けたらもっと面白いのにーww

■材料(14×21cm角型セルクル1台分)
クリームチーズ 120g
ヨーグルト 50g
生クリーム 50cc
砂糖 80g(チーズへ半分、卵白へ半分)
薄力粉 50g
卵黄 3個
卵白 3個
エンドウ豆の餡(豆300gで作ったもの全量)

余熱170℃ →130℃湯煎 80分
<メモ>
スフレチーズのレシピをアレンジして、生地の半量にエンドウ豆餡を入れたものと2色マーブルにしてみた。
マーブル具合が大雑把だけどw、綺麗だし味も良かった。
後は豆の舌触りについて研究の余地有りだけど、分量はこれでほぼ完成かな~。
砂糖や小麦粉を可能な限り減らして、カロリーオフと味の落としどころを見つけたい。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。