写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月17日 (木) | 編集 |
六合目で、バングラディッシュ(だったかな?)から来ている、登山ではなく観光なのに六合目まで登っちゃった外人さんwと少し話しました。
「七合目まで行きたい!」と言ってたんだけど、ただ今断食中とのことで、食事も水も午後6時まで口にしてはいけない(その時は正午すぎ)らしく、「連れの日本人男性が「やめたほうがいいよぉ~、もう戻りましょうよぉ~」と心配していました。
来年は頂上まで登りたいと言ってたので、「水飲めないんだったら戻ったほうが良いですよ、今日は暑いし~。ここから先は来年の楽しみってことでw」と言ってみました。
外人さんは、「そうですねー・・・じゃあ、来年絶対登ります!」と言って、私に名刺をくれて降りていきました。
こういう出会いも楽しいですw

P1110642s.jpg
  P1110651.jpg
六合目から七合目はこんな感じの、砂利だったり、砂+石といった道です。
とにかく大きな木がないので、天気の良い日は向こうの山まで視界が開けています。
花や木がないので、山好きの人にはあまり人気のないイメージの富士山なんだけど、私は登っていて楽しかったです。

P11106530.jpg七合目の山小屋の前辺りから、急に道が岩登りの道になります。
五合目の売店前で、馬に乗って登山する観光があったんだけど、確か七合目まででした。
道がこんなになるからなんだな~と納得。

P1110656s.jpg
  P1110659s.jpg
↑岩場にご機嫌さんの図。
スキーでもコブ斜面好きの私は、こういう道が大好きですw
岩岩の中から足場を見つけて進んでいくのが楽しい!
足に疲労を溜めないように、段差ができる限り少なくなる足場を見つけて進むのがコツです。
一気によいしょ!って登るような段差を進んでいると、途端に足が疲労してきます。

P1110662.jpg
  P1110666.jpg
七合目到着、さすがにここまで来るとまわりは登山客だけで、観光客の人たちはいませんw
山小屋のところで、五合目で買った金剛杖に焼印を押してもらいました。
持ってったバーナーでお湯を沸かして、カップ麺と梨も食べました。
それはもう、すんごく美味しかったです。
カレーヌードル万歳、梨、サイコー!www
ちなみに、七合目では水が500mlペットボトルで400円、カップ麺は作ってくれたものが600円ですw

七合目ではツアー客の人たちと休憩が一緒になったのですが、六合目で見なかった高山病になってしまった人が何人かいました。
具合が悪くなってしまった人たちは、「頭痛が・・・」、「気持ち悪い・・・」と言いながら酸素ボンベで酸素を吸ってました。
本で酸素ボンベは気のせいって読んだので、私は持って行かなかったんだけど、あれって効くのかなあ?
みんなやってるから、効くのかも知れないですね。
ツアーの人はどうしても自分のペースで登ることができないので、高山病になりやすいようです。
休憩もみんなに合わせてするので、大変そうでした・・・。

私は休みたい時に休める個人旅行だったので、楽チンでした。
それと、ハイドレーションシステムを取り入れて大正解。
水分を摂るためにザックを下ろさなくて良いので、少しずつ水分補給ができたのも、高山病にならずにすんだ理由だったかもしれません。
いちいちザックを下ろさなきゃいけないと、飲むときにごくごく飲んでおこうと思ってしまうので。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
きょうにーにがぷ
きょうにーにがぷーが酸素ボンベっぽい断食された。
2009/09/17(Thu) 15:36 | URL  | BlogPetのにーに #-[ 編集]
■にーに
まじで!?
2009/09/19(Sat) 04:57 | URL  | ノサカ レイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。