写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月19日 (土) | 編集 |
P1110673s.jpg七合目~八合目までは、岩だらけの道です。
(←画像クリックで大きい画像)
後ろの登山客の下に見えるジグザグは砂利道。
ここをずっと登ってきました。
向こうの景色の左右には(たぶん)河口湖と山中湖が見えます。
天気が良くて雲は向こうのほうにしかなく、振り返れば下の景色が見えるので、気持ちよく登山できました。
前の日は大雨で下の景色なんて見えなかっただろうから、ラッキーでした。
体調が良かったから、晴れ女パワー全開だったのかもw

P1110680s.jpg7.5合目くらいで出会った外国人たち。
京都に住んでいるフィリピンからの留学生で、東京に遊びに来たついでに富士山に登っていると言ってました・・・手書き風シリーズ汗1
時間は午後4時過ぎ、気温は既に10℃以下・・っていうか5℃以下だったんじゃないかと思うんだけど、ナイロン系の上着も手袋もなく、靴は普通のシューズ。
泊まりの予約もしていないということで、この後頂上まで行って下山、バスも終わっているのでヒッチハイクで駅まで行きたいと言ってました!
そ、それって可能なの!?って思いましたが、その後事故のニュースもなかったので、たぶん大丈夫だったのかな・・・
写真を撮ってもらったのでメルアドを教えたのですが、まだ連絡はありません。

P1110671.jpg  P1110683.jpg
登山道は山小屋の脇を通る、こんな感じのところもあります。
高山病で目まいなんかしてると危ないので、体調が悪くなったら早めに休憩するか、少し下って様子を見るかしないと大変なことになるかもしれません。
無理をしないこと、早め早めの対応が肝心だと思います。
左の写真は営業終了した山小屋ですが、こんな風にトタンを張って冬越えするんですね!

P1110682.jpg八合目トモエ館に到着~!
八合目にも山小屋がいくつかありますが、八合目トモエ館はその一番上、3400mのところにあります。

↓杖に焼印を押してもらいました♪↓



P1110686.jpg焼印はいくつかの山小屋にあって、それぞれ違うデザインです。
押してもらうのに一つ200円~300円。
全部集めている人もいましたw

P1110696.jpg  P1110697.jpg
着いたら寝床に案内され、とりあえず荷物を置きます。
左はフラッシュなし、右はフラッシュありで撮りました。
狭いのは覚悟していましたが、狭いうえに暗いとは・・・><
てか、5時前なのに、もう下の段で何人か寝てるし!!
・・・・・・高山病?

私の場所は一番手前の端、屋根の三角の端っこ部分だったので、天井も他のところより更に低くて、動き辛かった・・・というより、狭所恐怖症の気があるので、それまで大丈夫だったのに、寝ているときに頭痛がしてきて、気持ち悪くなって起きました・・・orz

P1110688.jpg  P1110690.jpg
夕食はカレー、ハンバーグ付き。
着いて寝床に荷物を置き、しばらくで着いた人順に呼ばれます。
どこで食べるんだろう?と思っていたら、入り口そばにあった長テーブルでした。
食べてる時に、明日の朝食もお弁当になってるものが配られます。
5時前の夕食だったのでお腹が空いていない・・・と思いきや、運動したから食べられましたww
味はー・・・富士山味です(笑)

P1110700s.jpg  P1110699s.jpg
夕食後、しばらくして外に出てみたら、夕焼けでした。
吉田ルートは7合目以上でご来光が見られるかわりに、夕焼けは逆側なのでこんな感じです。
頂上で出会って話した人によると、富士宮ルートからはご来光が見られないそうなので、夕焼けは見られるのかもしれません。
シーズン中だったら富士宮ルートの山小屋も開いているので、八合目くらいで泊まって夕焼けを見て、頂上でご来光を見ると良いかもしれません。
ただ、シーズン中はめちゃくちゃ混む気はしますぬぬぬ

P1110705s.jpg下界の景色、15倍で。
渋滞ですか?

P1110709.jpgちなみに、酸素は確か1500円ですw
七合目で400円だったペットボトルの水やジュースは500円に値上がりw、軍手は一双300円、バナナは1本200円です!

P1110714.jpg  P1110713.jpg
山小屋の入り口から見た写真です。
右の写真の、右端の廊下の向こうに私が泊まった寝床のある部屋があります。
手前の囲炉裏で焼印が熱くスタンバイされています。

お風呂も入れないし、着替えもするところがない、もちろんTVもない、本は重くて持ってきてない、ないないづくしなので、夕食後はさっさと寝るに限りますw
ちなみに、夕食時の山小屋の人の話によると、午後5時過ぎで既に外の気温は-2℃、頂上は-5℃だったそうです。
そういえば部屋の中でもダウンを着ていたけど、暑くも寒くもなくちょうどでした。
そんななので外にも長くはいられないし、夕焼けを見たらすぐ、午後6時になる前に寝床に入りました~
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。