写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月15日 (木) | 編集 |
P1120410.jpg  P1120417.jpg
冷凍してあったえんどう豆のピュレを使ってスコーンを焼いてみました。
ちょっと練りすぎたかな。
でも、豆の香りがふわっと漂うおいしいスコーンです。
クリームをつけて食べてみたけど、なしの方があっさりと豆を味わえて良いかも。

■材料(直径6cmのセルクル型14個分)
薄力粉 350g
米粉 100g
砂糖(ブラウンシュガー) 75g
BP 大1
バター 110g
えんどう豆ピュレ 230g
ヨーグルト(自家製カスピ) 70g
卵 半個

上掛け卵(照り出し用) 半個

■作り方
ボールに上からBPまでを入れてざっとかき混ぜる。
冷たいバターを入れてスケッパーで切り混ぜていく。
小さくなってきたら手や指で擦り合わせるようにしながら、バターが細かくなるように混ぜていく。
えんどう豆から順に入れて、練らないように生地をまとめていき、まとまるようになったらそれでOK、麺棒で2cmの厚さに伸ばし、型で抜く。
上にといた卵に少し水を入れて伸ばした卵液を塗り、160度のオーブンで20分焼く。
(オーブンにより温度調整、途中天板の前後入れ替えなどして下さい)

※メモ
えんどう豆ピュレは冷凍枝豆をサヤから出し、水とミキサーに掛けたものでも可。
その際は出来るだけ滑らかにするか裏ごしし、生地の柔らかさを見てヨーグルトの量を調整する。
型はなければコップでも可。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。