写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月10日 (火) | 編集 |
この間、教室に行ってから、スイッチがパンモードに切り替わりました。
久々に酵母から起こしてパンを焼こうかな~って気になって、何の酵母にしようか?ヨーグルト?柿?りんご?と迷ってて、庭にあった酸っぱいみかんに決定しました。

去年、みかんを収穫した後にお礼肥をあげて、その後は何の世話もせずにほったらかしにしていたので、今年はみかんが拗ねて、酸っぱいみかんになってしまいました><
なので、消費のためにみかんパンを酵母から作ろうと思います。

P1120652.jpgみかんの皮 2個分
みかんの実 袋ごと1個分
ブラウンシュガー 小さじ1
水 適当にw

以上を混ぜ混ぜして酵母が活性化するのをただひたすら待ちます。

P1120654.jpg何日かすると、ぶくぶくしてくるはずです。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
また酵母から?!凝り性ですねぇ~
ところでフルーツの酵母にするとフルーツの風味ってパンに残るのかしら?

のーさんだったら、堆肥とかも簡単に自家製で作ちゃいそうだけど、いつも買ってるんだよね? うちに米ぬかがたくさんあるから少し堆肥を作ってみようかと思ってるところです。
2009/11/11(Wed) 01:16 | URL  | Rav #-[ 編集]
No title
 わぁ~。また発酵やってるv-291
2009/11/11(Wed) 01:51 | URL  | マーヤ #-[ 編集]
■Ravさん
フルーツの酵母は発酵中は香りがしますが、焼いたら香りはなくなります。
焼いてる途中も良い香りがしていることもあるけれど、焼き上がりのパンにそのフルーツの香りがついているってことはないです。
私は鼻があまり良くないので、参考にならないかもしれませんが・・・。

今回のみかん酵母が起きたら、仕込み水もみかんの汁、みかんの皮のすり下ろしも入れてみかんパンを焼いてみようと思ってます。
皮のすりおろしを入れたらさすがに香りはすると思うんですけど、どうかなあ。

私は堆肥はわざわざ作りません。
毎日大量に出る生ゴミや米ぬかやコーヒーのかすなど、堆肥になりそうなゴミはそのまま全て畑の土に埋めています。
ミミズがたくさんいるのと、ぼかしの粉を一緒に混ぜているので、生ゴミはすぐに土になります。
勝手に堆肥になるというか、土に還るというか・・・。
生ゴミを埋める場所は定期的にローテーションして、ゴミを埋めている間は畝として使いません。
ゴミを埋めるのをやめてしばらく置き、完全に発酵終了して土になってから、そこへ苦土石灰をまいて中和し、元肥を入れてから苗を植えたり種を撒いたりしてます。

ベランダ栽培のプランター用だと生ゴミや米ぬかやコーヒーかすは完全に発酵させて堆肥にしてから使うのが良いでしょうね。
温度と水分調節(ゴミの量)、土のふかふか具合(混ぜて空気を入れる)など、カビや腐敗菌が増えすぎないように調節するのがコツだと思いますが、パンを上手に焼くことが出来る人なら、菌の気持ちが分かるwと思うので、大丈夫かなって思います^^
上手くいけば良い堆肥になるし、あらゆる意味でエコでもあるので良いですよね。
ぜひチャレンジしてみてください!
2009/11/12(Thu) 01:45 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
■マーヤちん
やってるよ~。
二日目はまだぶくぶくはしてないけど、水がみかん色になってきました。
うまくいくかな!?
2009/11/12(Thu) 01:47 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。