写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年01月08日 (金) | 編集 |
今日、病院で声を掛けられました。

待合室に小さな女の子を連れている人がいて、女の子が1、2歳でとても小さいのに良く喋るので、面白いなあと思って見ていたんです。
「本を読んで」って言う女の子が、「取っておいで」っ母親に言われてトコトコと本棚に歩いて行ったので何気なく見ていたら、女の子が本棚から持ってきた本が『赤ちゃんが欲しい』というタイトルの大人が読む本で、私は心の中で思わず「まだ早いわ!」って女の子に突っ込んでいたのでしたw
「これはAちゃんの本じゃないなあ、絵は載ってるけどw」って言われて、女の子が「ちがうー、いやだー^^」って言っているのを見て、可愛いなあ、と私もニッコリになりました。

で、そのまま診察の順番をしばらく待っていたら、その女の子の母親が近づいてきて、「もしかして、同級生じゃない?」って声を掛けてきたんです。
正直、私はその人が3~5才くらい上かなあって思っていたので、ビックリしました。

私が「んー・・・」(頭の中で知人ファイル検索中・・・)と首をかしげていると、「らいちちゃんやんな?」って向こうが私の名前をズバリ言うんです。
「うん・・」ってうろたえながら答える私。
この人ホントにわたしを知ってる!・・・けど、誰なんだー??(with滝汗)
「やっぱりなー!^^全然変わってないから、すぐに判ったわ~!」そう言いつつ、相手は次の攻撃に出ましたw
「私が誰か分かる・・・?」

3秒間に知人ファイルを50枚ほど検索しましたが出てきません・・・。
あたしの頭の中の消しゴムはよく消えるからな~・・・。
「う~ん・・・分からん、ごめん・・・(申し訳ない><)」と私が言うと、相手は気を悪くしたふうでもなく、「そっかー、○○K子って覚えとる?」と教えてくれました。
「うん・・・(ハッ!)覚えとる・・・!!」
その瞬間、私の頭の中のK子のファイルがシャキーン!と引っ張り出されて、目の前の顔と照らし合わされました。

こっこれは・・・っΣ( ̄口 ̄)!!!
た、確かに・・・!!!
ふ、老けているけど、ちょっと見別人だけど、言われて見れば確かにK子!!(←失礼極まりない)

ああ~、分かってほっとした!
ていうかなんか、K子とはそれほど親しかったわけではなく、高校を卒業してから全くの音信普通だったのに、またこんなふうに偶然に会えて、しかも覚えていて、声を掛けてくれてすごく嬉しかったです。
思い出せなくて、ほんっとごめんw (←笑ってる!?)

卒業してから京都で就職したK子だったけど、10年前くらいにT賀に戻って、3年前に結婚して今はF井市に住んでいるのだそうです。
Cacao(ドグロッツ)さん、分かるかな~?
K子だよ、K子!K子に会いましたー。

ちなみに私は呼び捨ては好きじゃないのですが、○○K子ちゃんは本人が「K子って呼んで」って言ってみんなもそう呼んでいたので、私はK子というあだ名だという解釈で呼び捨てにしていました。(←いちいち細かいw)
あの頃、みんなが制服のスカートを長くしている中、一人だけ膝上スカートにしていたお洒落な子だったけど、今も変わらずお洒落で、今日もちょっと短めのスカートにレッグウォーマーをつけていました。
ティーンズ(死語か!?)の頃からどこか飄々(ひょうひょう)とした感じの子でしたが、変わらず足取り軽く生きている感じでした^^
あまり話はしなかったけれど、私、K子のことけっこう好きだったんだよね。
会えて嬉しかった。
メルアドとか訊こうかとも思ったんだけど、なんかそういうのとはちょっと違うような気がして訊きませんでした。
また○十年後とかにひょっこり会うのかも知れないなw
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。