写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年01月29日 (金) | 編集 |
フルマラソンを走った後のダメージがどれくらいになるか予想できなかったので、離島めぐりは大会前にしておくことに。
沖縄到着の1日目、石垣観光は後に回して波照間島へ向かうことにしました。

波照間行きフェリーは、石垣島を8:20発、12:00発、15:30発の1日3便しかありません。
空港から離島ターミナルまではタクシーで7分、バスで20分+徒歩2分。
11時35分到着予定の飛行機の遅れや昼食のことなどを考慮すると、12:00発では厳しいと思い、行きを石垣15:30発(3便)帰りは波照間13時15分発(2便)で予約。
普通のフェリーだと島まで2時間掛かるので、1時間で着く高速フェリーにしました。
高速フェリーは往復で5800円です。

■波照間海運「波照間行きフェリー詳細
東運輸「石垣島の路線バス、定期観光バス」

P1130529.jpg石垣空港から離島ターミナルへは路線バス(片道200円)で移動します。
フェリーが出る30分前の15時までに離島ターミナルに行けば良いので余裕~。

3時間くらい時間があるなあ・・・と考えていて、飛行機の中で思いついたのですが、23、24日に2泊する宿に連絡して、マラソンの荷物を預かってもらうことにしました。
宿はちょうど離島ターミナルに行く途中にあるし、場所の確認がてら、シューズとかウェアとか帽子とか、大会まで使わない、かさばるものを出して、その分かばんの中にお土産を入れるスペースが出来たら一石三鳥くらいで嬉しいw
宿のすぐ近くに、国の重要文化財の宮良殿内(みやらどぅんち、めーらどうぬじい)があるので、ついでにそこも先に観光してしまって宿に向かうことにしました。

P1130536.jpg  P1130533.jpg
宮良殿内は琉球王国時代に建てられた邸宅なのだそうです。
・・・と言われても、私には他の赤瓦の建物とどう違うのか、あまり分かりませんでしたw
観るところはあまりないのですが、案内人のおじいがいて、この人、引き出しが軽く500杯はあるんじゃないかwってくらい物知りなので、捕まると敷地を抜けるのに時間が掛かりますw
先祖代々18代、石垣島に住んでいるのだそうです!
質問すると、とても丁寧に答えてくれます。
が、早口なので聞き取りにくいですw

P1130547.jpg冬とはいえさすが沖縄、もう桃の花が咲いていました!
ハイビスカスやブーゲンビリアの花と一緒に、桃も咲く。
なんか不思議。

P1130541.jpg  P1130537.jpg
宮良殿内に住み着いてしまったという島猫Aさん
とても人懐っこいです。
上から見ると、むぎちゃんに似てるw
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。