写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月28日 (日) | 編集 |
畑にいたら、メールが入ってきました。

『らいっちゃん、ポストにカキガイ入れといたからー!』

友達が家にお裾分けに来てくれたけれど、留守だったのでポストに入れておいてくれた様子。
おおー、牡蠣か~、久しぶりやなー。
むき身かな?殻つきかな?何して食べようかな~?
晩ご飯を想像しながら、玉ねぎに肥料をやる作業を進めていました。

P1140031.jpg  P1140032.jpg
玉ねぎに肥料をやる作業とは、こんな感じの作業です↑
畝の半分、左側は冬を越したそのままの状態、右は作業終了状態。

冬を越したそのままの畝は土が締まっていて、ぺとーんとしています。
このままだと土の中の空気が足らず、玉ねぎの根が成長できないので、根の周りを軽く耕し、雑草を取って肥料をやるのです。
たまねぎは間隔をせまくしてぎっしり植えているので、その間を耕すのは根気の要る作業なのですが、耕さずに肥料をやってもあまり効果がないので、こうして手をかけてあげる必要があるのです。

P1140034.jpg湿気の多いぺとーんとしたお布団で眠っていた玉ちゃんたちは、ふかふかのお布団になって嬉しそうですw
ううー、腰にくるわー><と思いながらも、やらねば!玉ちゃんのためだ!!(最終的には自分のためだけどw)と黙々と作業を進めていました。

しばらくすると、向こうから近所の人がやってきました。
畑の近くの家の人なのですが、いつもはこうしてわざわざ話をしには来ない人なので、何か用事かな?と思ったら、

「がんばっとるな~。がんばっとるから、これあげるわー^^」

と言って、ビニール袋を手渡してくれました。
中を見ると・・・ん!!??牡蠣!??牡蠣じゃないですか!!しかも殻付き!
め、珍しい・・・いや、牡蠣をもらうことは数年に1回くらいあるけれど、こんな、数年に1回の出来事が1日に2回もあるなんて、なんかちょっと怖いーw
でもまあ、今月は二月、FebRuaRy。
スペルにRの付く月は牡蠣の旬らしく、二月は二つもついているのでこんなこともあるんやろ~♪と素直に喜ぶことにしました。

P1140036.jpgてことで、うちに集まってきた牡蠣たち。
ポストの中に入っていたのはむき身でした~。
どちらも新鮮です!

P1140044.jpg畑作業のあとでコッテリ疲れていたので買い物には行かず、家にある材料で出来る牡蠣料理をしまくって食べましたw
生牡蠣の柑橘絞り、蒸し牡蠣のおろしポン酢、牡蠣と小松菜のクリームスパゲティ、カキフライのタルタル添えです。
蒸し牡蠣とクリームスパゲティの牡蠣は、高温の蒸し器で、本当にさっとだけ蒸したもので半生、ミディアムレアです。
めっちゃ美味しいですよ~。

実は私は20代後半まで牡蠣は苦手でした。
今では美味しいと思えるのですが、以前苦手だったという意識が若干残っていて、自ら好んで選ぶことは少ないです。
牡蠣って本当に新鮮なものでないと美味しくないし。

この日の牡蠣は最高でした!
プリップリで大きくて、生臭さは全くなく、磯の香りが素晴らしかったです。
お裾分けしてくれた友達と近所の人に感謝感謝です。
ほんと、美味しいものは人を幸せにしますね~。
私も何か美味しいものが手に入ったとき、全部独り占めするんじゃなく、みんなに分けて一緒に幸せになろうって思うような人になりたいなあって思いました。
食いしん坊なもんで、つい、全部自分の!!ってしてしまうんだけど・・・
気をつけようっと。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ふぅ~ん
 >スペルにRの付く月は牡蠣の旬らしく、二月は二つもついているのでこんなこともあるんやろ~♪と素直に喜ぶことにしました。
 ⇒そうなんだ。面白いね。

 わぁ~。すごい美味しそうだよ。牡蠣を自分で料理できるのがすごいわ。しかもこんなに色々。牡蠣づくしでステキな晩御飯になったね。
 
 >実は私は20代後半まで牡蠣は苦手でした。
 ⇒そうなの?牡蠣が苦手な人ってずっと苦手でしょ。よく食べられるようになったね。最初苦手だったひとは生牡蠣なんてトンでもないはずなのに克服したのね。えらぁ~い。

 ちなみに家の八蔵さんは牡蠣がダメですよ。
2010/03/01(Mon) 08:55 | URL  | マーヤ #-[ 編集]
■マーヤちん
牡蠣料理、簡単だよ。
だけど殻付きは殻を割るのが大変です。
軍手する前に殻で手を切って流血、
軍手をした後、アイスピックで手を刺して流血、
大変でした・・・。
牡蠣養殖の人たちはクルッと簡単に殻をむいているけれど、あれはどうやってやってるんだろう??
また研究しなければならないことが一つ増えましたw

食べ物の嫌いなもの、がんばって克服したことがありません。
自然に食べてみようかなって思う時期が来て、その時に美味しい最高のものを食べて自然に美味しい!って思えて苦手じゃなくなるって感じです。

牡蠣は、「海のミルク」っていうフレーズを知って、それっておいしそうやな・・・って思ったのがきっかけかな?
あと旅番組で牡蠣のお鍋をやっていて、湯にしゃぶしゃぶ~っとくぐらせた半生の牡蠣をポン酢で食べてるのを観て、すんごい美味しそう!!って思ったのでやってみたら美味しくて、大丈夫になりました。
その後、カキフライとか生にもチャレンジしてみたら、おや?美味しいぞ??と思って牡蠣嫌いを完全克服です。

八蔵さん、牡蠣ダメなんだね。
でもまあ別に、食べられなくてもそんなに支障のないものだよね、牡蠣ってw
私もウナギが嫌いだけど、人生もったいないことしてるって全然思わないもんww
高いし不味いし、食べられなくてOKー!って思いますw
2010/03/01(Mon) 20:33 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。