写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月04日 (木) | 編集 |
いちご大福を手作りしてみました。
こんなに簡単だと思わなかった!
大変なのは最後の洗い物だけ。
それも水につけておけばOK~。

■材料(8個分)
いちご 8粒
こしあん 200g

もち粉 100g (白玉粉でもOK)
砂糖 25g
水 130g

P1140109.jpg■作り方
1.こしあんを8等分し、ヘタを取った苺を包んでおく
2.耐熱容器にもち粉、砂糖、水を入れ、クリーム状になるまできれいに混ぜ合わせる

P1140133.jpg3.2を700Wのレンジにラップなしで3分かける
4.水で濡らしたすりこぎなどで3分ほど3の餅をつく(水で濡らしたゴムヘラで引っ付いたのを取りながら、マメに水で濡らして)

P1140111.jpg5.片栗粉を敷いたバットに4を出し、上にも片栗粉をまぶす

P1140134.jpg6.スケッパーで8等分に分け、苺を包んだ餡を、餅で包んでいく(苺を下にして乗せ、上で餅を伸ばしながら包んでいく)

P1140112.jpg  P1140117.jpg
出来上がりは一つずつラップに包んでおくと、次の日も柔らかなままです。
餅が柔らかめなので綺麗に丸く包むのはなかなか難しいですが、味はバッチリです!
これでもう、いちご大福を買うことはなくなるかも!?

■のーずメモ
・苺を餡で包む時は、苺を横にして餡から少し覗くようにしておく。
 (苺を横にするのは、とがった部分で餅が薄くなるのを防ぐため)
・もち粉は白玉粉でも可
 (一度、白玉粉70gもち粉30gで作りましたが、変わらず次の日も柔らかいままの大福が出来ました)
・餅で餡を包む時は、手は乾かしておくこと、片栗粉をうまく使うことが重要
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
 のーずメモが有難いよ。
 材料ももち粉(白玉粉)だけだし、いちごが安い時に作ってみる。
 美味しそう。いちご大福大好き。
2010/03/04(Thu) 08:36 | URL  | マーヤ #-[ 編集]
■マーヤちん
あれえ?コメント書き込みが出来ない・・・
2010/03/06(Sat) 02:30 | URL  | 野坂らいち #-[ 編集]
■マーヤちん
あ、出来た。
これ、評判も良くてみんな褒めてくれるから、嬉しくなるよ~。
オススメですw
餅に餡を包む時、片栗粉をうまく使ってね。
2010/03/06(Sat) 02:31 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。