写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年04月17日 (土) | 編集 |
覚悟決めミクロの宇宙戦艦で君の内部に乗り込んでゆく

■Another song

王子様は白馬に乗っては来なかったあたしも林檎を食べなかったし



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚

■題詠blog2010鑑賞

てのひらに乗せた程度で「愛してる」なんてあまりに簡単すぎる
(はしる:黒崎立体さん)

「愛してる」は漠然としています。
じゃあ、どの程度だったら簡単でない「愛してる」なの?と訊かれても、そのレベルは人それぞれだし、どこまでがただの「好き」でどこからが「愛してる」なのかも、ハッキリと示すことができる人はいないでしょう。
ああ、だけど、だからこそ簡単に「愛してる」って言えば良いのかもしれない。
簡単すぎる「愛してる」でも、「愛してない」よりはかなり幸せ。

すきなトコどこでもいいってまいったなどこに乗せよかプッチンプリン
(クラッシュボク:伊藤真也)

だから、すきなトコどこでもいいんだってば(笑)
まいったなって、乗せてみたい場所はもう決まってるくせにw

恋人はいないとすこし目をそらすあなたの嘘に便乗します
(ましたん:田中ましろさん)

すこし目をそらしたワケにそそられますw
便乗したワケとほぼ同じだとドキドキします。
この短歌で約1時間は妄想できます(笑)
ごちそうさま!

増えもせぬ、減りもせぬ けれど意味はある たまにはいいよね1の乗算
(銀色水槽:月の魚さん)

ゼロと違って全てを消さない、増やしも減らしもせずにいつもそのままにするところが良いです。
1の乗算ってホメオスタシスにちょっと似てるw

薄桃の花びらふわり髪に乗せ母は歩きて季節を運ぶ
(さくら草紙 ~第参章~:さくら♪さん)

春らしい優しい雰囲気の短歌、母親を見る優しい視線に和みました。
春は柔らかな雰囲気をもってふんわりと季節を運ぶお母さんは、夏には夏バテをものともしない、強い日差しのように季節を運ぶおかんになるのでしょうかw
優しい中にもそこはかとない強さが感じられる気がしました。

人生の鈍行列車に乗り込んで700日ほどおやすみなさい
(ちょろ玉のコトダマラソン:ちょろ玉さん)

700日もあれば、きっと気力も体力も回復しているだろうし、乗り過ごさずに起きられると思う。
時間は、効き目はゆっくりだけど、実は一番よく効く薬なのです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
野坂らいちさん、はじめまして。
僕の歌を取り上げてくださって、またトラックバックしていただきまして、
ありがとうございます。
自分の歌にコメントをいただけたことは本当に嬉しかったですし、
これから詠んでいくうえでもとても励みになります。

ちなみに人生の鈍行列車は事実をもとにした比喩なので(?)、
ぜひとも乗り過ごさないように気をつけたいと思います(笑)
2010/04/18(Sun) 08:15 | URL  | ちょろ玉 #-[ 編集]
ちょろ玉さん、こんばんは。
コメントありがとうございます^^

短歌の作者はランナーと同じく孤独ですw
たまに誰かから何らかのアクションがあると、すご~く嬉しくて励みになりますよね!
分かりますw

ちょろ玉さんのこの短歌は、一目見て良いなって思いました。
700日ほどっていうのが十分って感じで絶妙でw
この半分だと少し少ないんですよね。

人生の鈍行列車、居心地良くて700日どころかこのままでも良いか~ぐるぐる~って一生乗り続けてしまいそうな自分が怖いですw
2010/04/18(Sun) 23:02 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
遅ればせながら
こんばんは、さくら♪です。

詠むのも、読むのも、亀並みのスピードで、
やっとこちらにたどりつきました。
遅ればせながら、お礼を申し上げます。

ご推察の通り、めっちゃ元気なおかんは、
今夜も「新年会に行ってくるわ~♪」と・・・
小雪舞う中、マフラーぐるぐる巻きで出かけ
ました(笑)

2010の鑑賞をしつつ、2011を走り出す
ことになりそうです。

後ろのほうから追いかけさせてくださいね。
2011/01/25(Tue) 20:30 | URL  | さくら♪ #u2lyCPR2[ 編集]
■さくら♪ さん
こんばんは。
お母さん、新年会ですかw
楽しそうでいいですね!

さくら♪さんも鑑賞されるんですね。
同じ短歌を読んだときの他の人の鑑賞記事も、自分が気づかなかったことがあったりで楽しいです。
さくら♪さんの2011年の短歌&2010年の鑑賞、楽しみにしています。
2011/01/27(Thu) 00:27 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。