写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年04月19日 (月) | 編集 |
永遠を約束したい君の持つゲノムぜんぶにサインをしたい


■題詠blog2010 「006:サイン
■Another song

悪魔からキューバ・リバーをご馳走になってお礼にサインしました。


P1140823.jpgジャマイカラムを使ったので、厳密に言えばキューバ・リバーではなく、ジャマイカ・リバーかも。
いわゆるラム・アンド・コークです。
ライムないんで、箱買いしたレモンで。
おいしいよ!


゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚

■題詠blog2010鑑賞

触れた手があったかいよね午後三時、二歳の君はおねむのサイン
(れいの三十一文字の気持ち:れいさん)

ほんわか、ふわふわした穏やかな午後の短歌。
柔らかくて小さい手に触れている時の優しい気持ち、幸せな感じが伝わってくるようです。
こういう短歌が詠めるあったかい感じの人になりたいのですが。

空腹のサインはぐうの音ですがマナーモードになっているはず
(eight oaks rock:珠弾さん)

私は高校生の頃、空腹のサインをマナーモードにするテクを身につけました。
ぐうと鳴りそうな時、お腹の中の空気をぜーんぶ、もうこれ以上無理!っていうくらいぜんぶ吐き出して止めるんです。
で、息を止めたまま、お腹がなるのを待つ。(苦しいけど、がまん!)
すると、音が鳴らないで(というか、鳴っても外へ漏れないまま)ぐうの波が去るんですよ!
自分では画期的な方法を見つけた!と思いましたね。
天才かと思いましたw
でも、時々、息を吐くタイミングを間違って苦しくなって音が鳴って外に漏れちゃうときがあるんですよね。
ぐうの音がマナーモードになっていると思っていたのになってなかった場合に人がどれだけ焦るものか・・・
私は知っていますw

緑字で印刷されたる紙ありてサインひとつですべて終わりの
(あひるの空:あひるさん)

婚姻届にサインをするという短歌の多い中、この短歌に目を引かれたのは、私の悲しい幼児体験からです。
両親の仲が非常に悪かった私は、3才児の物心つく頃にはもう、「離婚」という言葉を理解していました><
何度も持ち出されたり破かれたりする様子を見ていたので、「緑字で印刷されたる紙」と聞くと一番にあの紙が浮かんでくるのです。
つまんない習性です・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
野坂さん、はじめまして。深夜のトラックバックありがとうございます。ずいぶん遅くまで起きていらっしゃるんですね。それとも超早起きなのでしょうか。
それはさておき、ぐうの音を出さないように(マナーモードに)する秘法を会得されていらっしゃるとは!
もしや、しゃっくりの止め方も心得ておられるのでしょうか。
…唐突に鳴る腹時計、神出鬼没のしゃっくり…を制御出来れば一芸。
それもさておき、
 貴ブログは以前から見知っておりました。
 一昨年、題詠blogに興味を持ってネットで検索したら野坂さんのブログに行き当たりました。
子猫を手のひらに乗せているトップページが印象的でした。あの写真はいいですね。
 昨年はじめて題詠blogに参加したときに意識した歌人のひとりは当然ノサカ レイさん。
今年も同じコースを走ることができて嬉しいです。

題詠マラソン、最後まで走り抜きましょう!

ハロー・グッドバイ
Thank you!
ごきげんよう

2010/04/20(Tue) 22:37 | URL  | 珠弾 #Ngi6Ql0Q[ 編集]
■珠弾さん
こんにちは、珠弾さん。
初めまして。
コメントをありがとうございます!

私はいつも寝るのが遅いので、ブログを書いたりするのも深夜になることが多いのですが、そういえば、TBを受け取ったら携帯に連絡が入るように設定している人もいて、もしかしたら真夜中のTBは迷惑になっている可能性が・・・!?って、珠弾さんからのコメントを読んで気がつきました・・・。
もしも起こしてしまってたならごめんなさい!

ところで、ぐうの音をマナーモードにすることは出来る私ですが、しゃっくりの方は今はまだ研究段階でございますw
しゃっくりが止まらなくなったときは、目をつむって上を向き、片方の手の親指と中指を、閉じた両目に静かに乗せます。
そうして、そうしたまま、自分ができる限りのゆっくりのスピードで深呼吸をするのです。
ゆっくり過ぎて苦しくなっても我慢!そのままのペースを保って吸って吐いてを3回ほど繰り返します。
そうすると、しゃっくりが止まることがあります。
ただし、止まる確率が「これでしゃっくりが止まる!」といえるほど高くないので、今はまだ研究段階だとしか言えないのです(笑)

珠弾さん、子猫を手のひらに乗せているトップページをご存知でしたか!
あの写真は私が撮ったものではないのですが、あれを見るだけで幸せな気持ちになれるので、お借りして携帯のほうのトップページにしていました。
それほど前から短歌を見て頂いてたとのことで、恐縮しながらもすごく嬉しいです!
ありがとうございます。

私は今年は去年以上に詠むのが遅く、すでに025まで詠んでらっしゃる珠弾さんに追いつくことはたぶんできないと思いますが、完走は諦めることなく、しかし焦らずに目指していきたいと思います。

珠弾さんの短歌をいくつか拝見させて頂きましたが、ちょっと面白くて、だけどただ面白いだけじゃなく余韻のある短歌だなって感じます。
余韻のある短歌は妄想を膨らませることができるので、好きです。
これからも珠弾さんの面白くてちょっと何かがある短歌、楽しみにしています^^
完走できますように☆
2010/04/21(Wed) 18:58 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。