写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月01日 (火) | 編集 |
鹿児島から大阪までフェリーで帰る予定だったのを変更し、屋久島に滞在できる時間が増えました。
そのお陰で、予定では無理なので次回・・・と思っていた、屋久島一周観光ができることになりました。
6時半に起床、7時に頼んでおいた朝食を宿で食べて、8時に出発です。
昨日登山後に入った温泉が気持ちよかったので、この日は同じ尾の間温泉の公衆浴場へ行くことにし、屋久島を時計周りに進むことにしました。

P1140524s.jpg尾の間温泉です。
同じ尾の間温泉ですが、昨日入ったJRホテルのお風呂とお湯が少し違いました。
JRホテルのほうが入った途端に肌がつるつるするお湯でした。
でも、朝風呂なんて贅沢~、気持ちよい!

P1140532s.jpg P1140531.jpg
途中でやっていた日曜市のおじさんが教えてくれた、石楠花の森公園に行ってみました。
山のしゃくなげが咲くのはまだまだ先ですが、下のしゃくなげは綺麗に咲いていました。

P1140534s.jpg石楠花の森公園とはいっても、そんなにわさわさいろんな種類のしゃくなげが咲いているわけではなく、こういう歩道の所々に大きなしゃくなげの木があるといった感じです。

私はしゃくなげは知っているけど、種類までは知らないので、赤かわいいな~とか白きれいやな~とか、ただそれだけでしたが、屋久島石楠花という屋久島のしゃくなげもあるようなので、そういうのを知っているともっと、ほほう!これが!みたいなのがあったのかも知れません。

・・・ていうか、登山の荷物を最小限にしようとして選んだ服が気に入らない!
ので、写真はちっさいのだけw

P1140540s.jpg石ラーで有名な辺銀食堂で食べた、オオタニワタリがこんなとこにも!
木の枝に乗っかって生えている・・・。
こ、怖い。
と言いつつ、春の新芽を期待して、日曜市でオオタニワタリの苔玉を買った私。
今は家で順調に育ちつつありますが、どうでしょうね~。
あんまり大きくなると怖いなあ。

P1140546s.jpg石楠花の森から少し行った所にある、大川の滝という立派な滝です。
左端に人が歩いているのですが、大きさ分かってもらえるかな?


動画だったら少しは大きさが伝わるかな?

P1140561.jpg途中に猿の群れがいました。
車が近づいても、逃げていかない。


猿を見て思い出したのですが、この辺りで、ある一人の若い女性が自転車に乗っているのに出会いました。
歩いて自転車を押しながら坂を上っていたので、あ、自転車・・・と思って避けようと思ったらその人が振り向いたのですが、その顔を見てビックリしてしまいました。
なんでビックリしたかと言うと、実はその時、屋久島でその人を見るのが3回目だったからですw

1回目、出会いwはウィルソン株の中でした。
写真をどう撮ろうかなあ、と思っていると、その人が窮屈な場所で、そこまでして?っていう体勢で写真を撮っていたのです。
私が、???となって見ていると、その人が「この位置からハートが撮れるんですよー」と教えてくれたのでした。
そうして撮ったウィルソンハートがこちら→ 

2回目にその人と会ったのは、登山を終えて紀元杉から帰るバスの中。
乗れたー♪と思って荷物を下ろして、ふぅ~・・・と横を見ると、通路の向こう側の席にその人がいましたw
あ!ウィルソンハートの人や!!と気がついて、ちょっとビックリしました。
いくら屋久島が島で、観光客が行く場所がたいてい決まっているとはいえ、なんの打ち合わせもなしにウィルソン株で会って、紀元杉のところで会うというのはすごい確率なのです。
まあでもこれくらいならまだビックリ度60%って感じです。
そっかー、昨日は縄文杉まで登って、今日はバスで観光してるんだなーって思ってそのまま忘れました。

なのに、あんなとこでまた会うなんて・・・!
屋久島に行って、一周してみるとよく分かると思います。
私が3度目にその人を見たのは、屋久島の数少ない街と離れている、西部林道というバスの通れない道でした。
この細い道のために、屋久島を一周するバスがないような、そりゃ猿も道をあけんわ・・っていうような場所なのです。
そこをその女性は、おそらくレンタルのママチャリを押して歩いていたのです。

私もよく人から行動力があるとか、普通そこまでやらんわって言われてしまうほうですが、いや~、あの人には負けました・・・完敗ですww
ちらっと、いつか歩いて一周してみたいな・・とも思いましたが、それはちらっと思っただけです。
調べたら屋久島は一周105キロあるらしく、ウルトラマラソンやん!って距離だったし・・・。
あの人が一周していたのか、それともどこかから往復だったのか分かりませんが、なんかおそらく一周してそうな気がします。
ちょっと変わった感じの人だったので。 ←ごめんw

もしかして帰りのトッピーで会ったりして・・とも思いましたが、さすがにそれはありませんでしたw
あの時間、あそこに自転車でいて同じトッピーに乗っていたら、まず間違いなく幽霊ですから!><
・・にしても、屋久島では不思議なことがいろいろありました。
そういえば、淀川の橋の上で会ったハンチング帽にメガネ男子なガイドさんにも、その夜たまたま入ったレストランでまた会ったんですよね・・・。
お客さんはその人と私たちだけだったので、お店の人も交えて、どこから来たの~?的な話をしてたら、え!あのガイドさん!?うわ、こんなところで奇遇~!って。
狭くて広い屋久島は、広いけど狭かったですw

P1140564s.jpg  P1140581s.jpg

P1140570s.jpg  P1140573s.jpg
そんなこんなで西部林道をやっとぬけ、屋久島灯台にやってきました。
すごく綺麗な白壁の灯台で、海のほうに戎さまが祀られていました。

P1140583s.jpg  P1140584s.jpg
お昼は永田にある、じゃらい亭さんで。
トビウオの唐揚げがメインのやくしま定食と、黒豚カツのカツとじ定食。
どちらもすごく美味しかった~。
トビウオも骨まで揚がってたし。
定食の中にあるこんにゃくみたいなのは、こんにゃくではなくて、でんぷん団子です。
むにょむにょもっちりしたでんぷんのお団子が甘辛く煮付けられていて、とても美味しかったです。

昼食の後はまた運転して、宮之浦を抜け、途中、目をつけていたwケーキ屋さん(1日目にパンを買った)で目をつけていたロールケーキを買い、安房港まで戻りました。
出航15分前にレンタカーを返して、無事トッピーに乗船、鹿児島まで戻ることが出来ました。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
 ウィルソンハート♪ステキだねぇ~。
 他の写真はそのまま載せてるのに、このウィルソンハートはクリックしないと見れない…。なんかご利益ありそうな演出で得した気分。
 3回も会うなんて縁があるね…っていうかお化けだったりして…。
 野生のお猿さんとか見るの大好き。いいなぁ~。ワクワクするよね。
2010/06/02(Wed) 23:38 | URL  | マーヤ #-[ 編集]
■マーヤちん
ウィルソンハート、綺麗だったよー。
ご利益、あるよ!
このウィルソンハートを見た人は、何があろうと一生ハッピーですw

野生のお猿さんを見るのが好きなら、うちに来ると良いよ。
この間なんか、吐き出し窓のすぐそこに大きなお猿さんがいてビックリでした><
2010/06/10(Thu) 00:57 | URL  | 野坂らいち #ftpII.ds[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。