写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月02日 (水) | 編集 |
P1140586s.jpg13時30分発のトッピーに乗り、15時30分に鹿児島南港に到着。
桜島の噴煙がすごかったので写真に撮ろうとしたんだけど、撮影ポイントを探していたら、煙が流れてしまいました。

P1140588s.jpg桜島ってでっかいなあ。
登れるんかな・・・?
まさか火口近くまでは無理だろうけど。

P1140598.jpgフェリーだったらすぐ帰らなきゃいけなかったけど、車だし、せっかくなので博多の屋台に行こう!ということで、博多に向かいます。
途中のおやつは、屋久島のケーキ屋さんのロールケーキ。
ナイフがないので、丸ごとガブリ。

P1140601.jpg黙々と運転し、博多に着くころにはすっかり夜になっていました。
どこの屋台にするか・・・2往復w

P1140602.jpg  P1140605.jpg
おでんと焼き物。
おでんも美味しかったけど、特に焼き物のつくねと右の牛タンが美味しかったです。
P1140604.jpg締めはやっぱり、博多ラーメン。
白いとんこつスープで、上に紅生姜が乗っているのが特徴かな。
美味しいです。
前回ここに着たのは15年以上前だったような気がします。
次回も15年後だったりしてw
あたし、どうなっているかなあ・・・。

屋台でお腹いっぱいになった後は、携帯でお風呂屋さんを検索し、博多市内のお風呂屋さんへ行ってから高速に乗りました。
次の日に地元の祭りの当番が当たっているので、お昼までには帰らなければなりません。
この日はがんばって広島まで運転して、途中のサービスエリアで車中泊です。

P1140608.jpgサービスエリアでの車中泊は、朝が便利ですw
トイレも洗面所もあるし、朝ごはんもレストランがすぐに見つかるし。
この日は自分でおかずを選ぶ食堂があったので、肉じゃがを選んで定食にしました。
朝からガッツリですw

P1140611.jpg  P1140613.jpg
桃のパンとりんごのパン。
桃のパンは中に黄桃が、りんごのパンは中に煮リンゴが入っていました。
登山で余ったお湯を入れて作る飲み物は、高速を使って出かけるときに持って行くと便利です。
私はその時の気分で飲みたいものが変わるので、いろんな種類を持っていきます。

鹿児島から家までは900キロくらいありましたが、二人で交代で運転したので、そんなに遠くないなって印象でした。
連休だったので、途中少しだけ渋滞に引っかかりましたが、大したことなく無事に午前中に家に帰って、ちょっとお昼寝をしてからお祭りの当番へ行くことが出来ました。
今回の旅行は、途中の変更などがいろいろあったけど、とてもスムースに楽しむことが出来たように思います。
何があってもイライラしないで、出来ることを一つずつクリアしていくっていうの、訓練とかいうよりも、ゲームみたいで楽しいです。
さあ、次はどこへ行こうかな~w

長々と書いてきた屋久島旅行ですが、やっと書き終えることが出来ました><
気長に見ていてくれた人、いるのかな?
長くて寄り道いっぱいな記事にお付き合いくださいまして、どうもありがとうございましたー。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
寄り道するの?
寄り道するの?
2010/06/02(Wed) 14:42 | URL  | BlogPetのにーに #-[ 編集]
 900キロ・・・。e-350
 半分こしても450キロ。
 少しのーたんのガッツ魂を分けていただきたいわっ…。
 なんだかのーたんって色々が半端なくていっつも驚かされます。
 屋台のお料理美味しそう。屋台で食べる事ってない。楽しいだろうね。
 終わったばかりでもう次の旅を考えてるのが…そういうのが…常に前だけ見て生きているようで格好いいよ。
2010/06/02(Wed) 23:45 | URL  | マーヤ #-[ 編集]
■にーにへ
寄り道、楽しいよー。
2010/06/10(Thu) 01:00 | URL  | 野坂らいち #-[ 編集]
■マーヤちん
屋台って、居酒屋で食べるのとはちょっと違う雰囲気で楽しいです。
飲めたらもっと楽しいんだろうなあって思うけど、私はアルコールは4%のをコップ半分で真っ赤になってしまって眠くなるので、屋台でなんてチャレンジはできません。
これでお酒強かったらほんと、おっさん道まっしぐらかも・・・
ていうか、今でも十分おっさんだけど。
今日も野良仕事、がんばりましたw

常に前だけ、かあ。
後ろもいちおう、見はするんだけどねw
「くよくよ」はしなくて、「くよ」くらいで、いつも取り返しの付かない後ろを、何とか前で修正しようともがいているって感じです。
前に向かってじたばたしてるから、進んではいないんだけど進んでるように見えるのかもw
2010/06/10(Thu) 01:07 | URL  | 野坂らいち #ftpII.ds[ 編集]
のーさんおはよう
コメント今頃ですが もう わくわくドキドキしながら旅行記読んでましたよw
たぶん私のしたい登山って こんな登山なんだな~と思いながら読んでました
山の様子も楽しかったけど なによりのーさんと同行者さんのやりとりがスリリングでくぎ付けでしたw
とにかく二人とも無事に帰ってこられてよかったですw
私もいつか高い山に登ってみたいと思っていますが
その時は誰かに引っ張ってもらうか 一人で登るのがいいかなと思いました
帰りに観光もして 長時間車を運転して 帰ったらお祭り当番もして
のーさんのパワーはすごい!
2010/06/12(Sat) 08:12 | URL  | はっぱ #-[ 編集]
■はっぱさん
はっぱさん、こんにちは。
朝とはうって変わってものすごい暑さです。
融けてませんか?w

旅行記読んでくれて、コメントまで残してくれてありがとうございます!
ほんと、旅行記って読むのは面白いけど、書くのは面倒くさいですよねww
コメントをもらえると、読んでる人いた~ってちょっと報われた感があって、安心するとこありますw

>たぶん私のしたい登山って こんな登山なんだな~と思いながら読んでました

はっぱさん、ちょっとMっ気があるのかなww、きっと普段登っている山よりももう少しだけハードな、自分の限界と思っていたところが実は限界じゃなかったんだ・・・って気付けるような登山がしたいと思っている気がしますw
継続して走っているようだし、登山も私より頻繁にしているようだし、いつかなんて言ってないで、そろそろ富士登山計画を進めたほうがw

>山の様子も楽しかったけど なによりのーさんと同行者さんのやりとりがスリリングでくぎ付けでしたw

スリリングでしたか~w
もう、最初登る前に逆ギレされた時は、ほんとに置いて行こうかと思いました。
私はいつも優しい人になりたいとか言っているのに、まだまだ修行が足らないなって思いました・・・。

人と登るのって、安心感はあるけれど、やはりいろいろと気を使う部分がありますね。
体力やペースも違うし、それぞれのやり方があるし。
でも気まずくなっても山を下りるまでは一緒にいなきゃいけないから、そこら辺うまく調整して、でも言うべきことは言わなきゃなんないし。
一人は楽だけど、珍しいものやすごい景色とかを見つけた時に共有できる人がいないっていう残念さはあります。

>のーさんのパワーはすごい!

でも、全部の用事をこなした後は抜け殻ですw
数日だらだらしてしまうこともあります><
なんかいつも詰め込みすぎになるんですよね。
大人なんだから、もっと余裕をもたないとです。
2010/06/12(Sat) 16:15 | URL  | 野坂らいち #ftpII.ds[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。