写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月25日 (金) | 編集 |
サッカーのワールドカップを日本×カメルーン戦から見ています。
以前はワントップ、ツートップの意味さえ分からないほどw全く興味がなかったのに、今では興味津々で日本ではない試合も全部ではないけど、観ています。
寝不足です・・・。

それにしても今日のデンマーク戦はすごかったですね!
最初はデンマークの動きが良くて、日本はそのパス回しに着いていけてないように見えたのですが、もしかしたら相手の出方を伺っていただけだったんでしょうか。
前半1/3過ぎた辺りから、日本の動きが変わったように思いました。
で、本田選手のフリーキック。

ものっすごいテンション上がりましたー!w
ブブセラ持ってたら気が狂ったように鳴らしてたかも!
持ってなくて良かった~ww

日本は3点入れましたが、今日の試合はほんと、1点ごとに素晴らしさがパワーアップしてたと思います。
1点目のフリーキック、とても美しかったです。
2点目のフリーキックは、実況のアナウンサーも本田選手が蹴ると思っていたくらい、みんながしてやられましたw
3点目はもう、本田選手は神か?と思いましたよ。

私を含め、観ていた人はおそらくみんなとても楽しんで、内容も結果も大満足ー(>▽<)!!だったと思いますが、本田選手はインタビューで「思ったより喜べなかった、満足出来なかった」と言っていました。
それを聞いて私は、この人、ほんとの天才なんだな・・・って思いました。

サッカーのことをよく知らない私ですが、観た感じの印象を言うと、たぶん本田選手は後半ロスタイム終了間際に放った最後のシュート、あれが入らなかったことが気に入っていないのではないかと思います。
あれを入れてて初めて自分をすごいと認められるというか・・・。
凡人にとっては十分天才、尊敬するほど凄いプレイをした本田選手だと思うのですが、本人にとって今日の試合はまだ所詮人間の領域というレベルで、心から満足できるものではなかったのでしょう。(←想像)
私が大満足して再放送を何度も観てサイコー!!って思って余韻に浸ってしまう今日のあの試合を、「まあ、まあ良かった。けど・・」くらいに思ってるところが、まさに完璧主義というか、思考が天才なのだと思いました。
本気で神レベルを目指しているように見えます。

本田選手ってすごく気が強そう。
でも、インタビューの時に「満足していない、思ったより喜べなかった」って言ってたのに、アナウンサーが「あのフリーキックを思い出してみてどうですか?」って言ったら、ちょっと思い出すような目をして、それから嬉しくなってニヤッと笑ってしまったところが可愛かったです。
萌えたwww

本田選手はもちろん凄かったのですが、素人目に見てもその他の選手もほんとみんな良い仕事してたのが分かりました。
MFのそれぞれの選手の動きの良さはもちろん、闘莉王選手と中澤選手は良いタイミングで高さを十分に生かした仕事してたし、長友選手も横で細かくきっちり仕事をこなしてたように思いました。
それに川島選手、カメルーン戦からもってるなって思ってますww
後半のPKを一度止めた時はうそやん!(喜)って思いましたよ。
結果こぼれ球を入れられて1点取られてしまいましたが、それも一度目止めた時あんな位置なのに、二度目も止めそうな勢いだったので、おおー!!ってソファから腰が浮きましたってば。
1点取られてしまったけれど、あれが変な点の取られ方じゃなかったから、次の1点に繋がったと思います。
川島効果だと思う。

あと、松井選手と交代して入ってきた岡崎選手も良かったですね。
3点目のゴール、100%本田選手がシュートすると思っていたら、ゴールしそびれていたかも知れません。
ちゃんと用意していた、急なパスに冷静にきちんと対応できたのが凄いなって思いました。

ワールドカップが始まる前まで、サッカーなんてどうせ・・って思っててごめんなさい~。
日本チームの団結力と集中力に、本当に感心させられました。
観てて楽しい!
ありがとう~。
決勝リーグもがんばって欲しいです。

てか何このあたしの盛り上がりっぷり?
自分でやれないスポーツには今まであまり興味がなかったのに、気がついたらサッカーのこと結構好きになってるやん~w
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
私もリアルで見たかった~
でもへっとへとに疲れてて 見る元気がなかった~残念
さっき録画で見ました
日本らしい日本しか出来ないサッカーでしたね
クレバーな組織サッカー
いいチームになりました
2010/06/25(Fri) 23:04 | URL  | はっぱ #-[ 編集]
NO TITLE
こんにちは
昨日は3時に起きて、TVの前で正座して観戦してました。
独りでエキサイトしてましたww

最初は、日本の全てのパスは奪われ、デンマークの全てのパスが通ってました。
ポイントは、前半11分の遠藤選手のフリーキックだったと思います。
あの時、岡田監督は長友選手を呼んで、陣形を一,二戦のものに戻す指示を出しました。
審判は遅延行為として遠藤選手にイエローカードを出しましたが、それにより日本選手の肩から余計な力が抜けたようです。
で、本田選手の1点目。

3点目は、すごいプレーでした。
キーパーと一対一になって、本田選手の技術からすればゴールを決めることはできるのでしょうけれど、彼はさらに成功確率の高い方を選びました。
あれが中田英の望むサッカーだと思います。

本田選手の終了間際のシュートは、あれはサッカーの基本です。
あの時間帯では攻撃側はシュートを打って終わって、敵がすぐ攻撃に転じることを防ぐのです。
本田選手が思ったより喜べなかったのは、ブブゼラのせいだと思います。
日本のサポータが観客席で90分声援を送ってくれていたら、もっと喜べたと思います。
自分が満足のいくプレーができたことよりも、チームが勝利を収めたことよりも、自分の力になってくれる人の笑顔のほうが嬉しいのだと思います。
日本が準々決勝で勝つようなことがあれば、その時の岡田監督の笑顔は終生忘れることができないものになるのでしょう。
でも、本田選手の目標は"優勝"だそうですw

なお、私見ですが、天才とは90分間走りきることができてその中で自分のプレーを確実にできる人。
今の日本代表は、全員がほんとの天才だと私は思っています。
2010/06/26(Sat) 14:02 | URL  | DILI #/I6ykovo[ 編集]
感心するの?
感心するの?
2010/06/26(Sat) 15:24 | URL  | BlogPetのにーに #-[ 編集]
■はっぱさん
ほんと、日本チームはW杯が始まる前まではまたダメかも・・・って思っていたのですが、W杯始まったとたんにガラッと変わりましたよね。
選手もサポーターも悪い夢から覚めたような感じw
今まではそれぞれのプレイが噛み合っていないように見えていましたが、今は噛み合わない部分もうまくフォローし合って、本当にチーム一丸となってって感じです。
選手も乗っていて、よい所が十分出せているって感じているだろうなって思います^^

決勝戦は火曜日、23時キックオフですね。
これならたくさんの人がリアルタイムで観られそうです。
2010/06/27(Sun) 02:28 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
■DILIさん
こんばんは。
DILIさんはサッカーをやっているんですよね。
サッカーのことを全然知らない私とは違った見かたがあって面白いんだろうな~。

きっかけは岡田監督の陣形を戻す指示だったんですね。
監督がバッチリ良い時間に判断してくれたお陰で、選手はその後良い部分を出して試合を進められたのかも知れませんね。
監督って実際どういう仕事をしているんだろう?って思ってましたw

終了間際のシュートもそうですが、日本の後半ロスタイムの攻防は今までと違ってとても良い雰囲気で時間をうまく使っているなって思いました。
だらだらと時間稼ぎをするんでもなく、調子に乗って大雑把にもう一点獲りにいくんでもなく、確実に守って、その上で最後まで追加点のことを考えているような。

本田選手はもちろん、自分の力になってくれる人の笑顔をとても嬉しいと感じていると思いますが、私は本田選手はDILIさんが思うよりもっと職人な気がするんですw
周りの人が喜んでくれることが大前提ではありますが、そのためにもFW職人、ストライカーとして自分の理想とする最高のものを目指しているというか。
あの試合、私たちは十分感動して喜びでいっぱいになりましたが、本田選手が目指すのはもっと上、みんながもっともっと興奮して、我を忘れて喜びの涙にむせんで息が出来なくなるくらい伝説的な試合を提供することなのかもって思いました。

>今の日本代表は、全員がほんとの天才だと私は思っています。

異論ありませんw
私のほんとの天才の定義wは、緊張みなぎる大舞台で自分の持っているものを出し切れて、そしてそういうことができる自分を天才だと思ってない人です。
あそこにいる人はみんな、自分に満足しきらず、つい(←ここがポイントw)、さらに上を目指してしまうっていう人たちのように見えます。
すごいです。
尊敬しています。
2010/06/27(Sun) 03:01 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
■にーに
感心したよー、それはもう!
ちょっと息が苦しくなったもんw
2010/06/27(Sun) 03:02 | URL  | 野坂らいち #-[ 編集]
NO TITLE
のーさん、やっとサッカーの面白さがわかってきたようで、なによりです! 今回の勝ち方を面白くないと思ってる人は少ないでしょうけど…(^_^;)
五輪の野球と違って、サッカーって必ずしも強いチームが勝つわけじゃないんですよ、とくにW杯は。 だから「奇跡を見るスポーツ」と言われるわけで、大きな選手に小さな選手が勝つことだってできるところに面白さを感じてます。 日本はいわば奇跡をすでに2回起こしたかんじかなぁ。

天才って人によって定義が違うもんですねぇ。
私は基本、実績主義だから、優勝を公言したらそれを現実化させた場合か、韓国のパクチソンばりに(←歴代アジア人ナンバー1の天才)最高峰のクラブチームで、安定してレギュラーを勝ちとったら、世界に認められる天才になるのかな?と思います。これからどこまで行くのか楽しみです。でも孤独だろうなぁ…
天才以上の域にいっちゃったのが、神と呼ばれるマラドーナでしょう。予選はモタモタしたのに、結局本番3連勝ですもん。しかもどのサポより熱い監督なんて前代未聞。なんでもあり何でも許されるあのキャラ、オモロすぎ!!!です。 
2010/06/27(Sun) 23:12 | URL  | Rav #-[ 編集]
あとね、
>監督って実際どういう仕事をしているんだろう?

短期決戦のサッカー監督の戦略はすごく重要です。リーグの何倍も監督の裁量で左右されます。 欧州のマジシャン監督、モウリーニョが良い例で、ポルトなんていう弱小チームを欧州CLで優勝させたり、今年もあまり注目されていなかった伊チームを優勝させました。彼の戦略のおかげといわれています。 もし本当にベスト8、4まで行ったら岡田監督の功績も再評価されるでしょうね。もしかしたら海外からオファーがきたりして!?
2010/06/27(Sun) 23:20 | URL  | Rav #-[ 編集]
■Ravさん
日本チーム、W杯を終えちゃいましたね。
それにしても昨日の試合は面白かったです。
Ravさんがブログでも書いてたように、私もパラグアイチームより日本チームのほうが少しだけ運を持っていたように感じたので、もしかして・・・いいや、絶対!!イケる!!と思ったのですが、パラグアイは運を最後に出し惜しみしていたんですね><

勝てなかったのは残念だったけど、とても良い試合でした。
昨日の試合を見た日本人は、みんなワクワクドキドキして試合を楽しんでいたと思うので、たぶん免疫力が向上したんじゃないかと思いますw

そっか、サッカーは強いチームが勝つとは限らないスポーツなんですね。
日本みたいにどうしたどうした~何があった~?ってくらい、急激に成長するチームもあるんですもんねw
ちょっと興味が沸いてきたので、これからはJリーグもちょっこしチェックしようかなって思ってます。

監督の仕事、重要なんですね。
今回、いつもよりちょっと注意して観ていたのですが、選手交代のタイミングとか誰と誰を換えるかとか、DILIさんが教えてくれたように陣形をどうするかとか、なんだかすごく難しそうですね。
選手ひとりひとりの持ってる力やいつもの動きと今の動きの違いとか、よく見てないといけないし・・・。
面白そうだけど、しんどそうですw

マラドーナ、名前は知っていたんですが、現役時代を知らなかったのでYouTubeで観てみましたw
現役時代もずんぐりしてて見た目はちっこいおっさんって感じ(←失礼)なのに、すごいですね!
ものっすごいパワフルで、監督としても面白そうな人ですねw
2010/06/30(Wed) 06:14 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。