写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月25日 (日) | 編集 |
君がいたあの映画館のドキドキをこの先ずっと忘れられない


■題詠blog2010 「016:館


■Another song

きらきらと二匹のあぶく戯れる閉館までのあと少しだけ



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+*

■題詠blog2010鑑賞(My Favorites)

日曜の雨の図書館みな黙しひとりの時間をとり戻しゆく
(今日のうた:梅田啓子さん)

日曜の由緒正しい過ごしかた図書館にいる人は知ってる


死ぬまでに何冊本を読めるだろう図書館でつくため息ひとつ
(うたよみブログ:チッピッピさん)

なんという欲張りな人だろうw
でも、気持ちはわかる。
自分の世界を広げるために一番良いのは、目で見て体感すること、人と話すこと。
けれど人が生まれてから死ぬまで、目で見るもの、体感すること、出会える人の数は限られています。
その数を手っ取り早く増やすことが出来るのがTVであり、本なのでしょう。
どうして?なぜ?という疑問、知りたいと思う気持ち、自分とは違う考え方に出会ったときの新鮮な驚き。
世の中にはたぶんもっともっと、ワクワクするようなこと(本)がたくさんある(はず)。
なのにそれを知る時間があまりにも少なすぎて、残念。
ぼ~っとする時間もけっこう好きだし。
ため息をついてしまいますねw


図書館の個別ブースにうつ伏せて草食系の見る春の夢
(ボクといっしょに走りま専科:南野耕平さん)

どんな夢をみているんだろう?
あかん、想像してしまつた。
触り心地良さそうなふさふさの髪の草食系が気持ち良さそうに寝てるとこ・・・
「惚れてまうやろーっ !」www
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
野坂 らいち さま

私の歌を取り上げてくださりありがとうございます。
とても嬉しいです。

野坂さんのブログは、美味しいものがいっぱいですね。
「食べて寝る、それが幸せ」・・・私も全く同じに考えています。

こう暑いとラー油関係が食べたくなりますね。
「桃屋のラー油」を一度だけ買うことが出来ました。
美味しさに火がついてしまったのに、それからは買うことが出来ません。
「ナムル」は美味しそうなので、早速作ってみようと思います。

食べ物の話ばかりでごめんなさい。
ありがとうございました。
2010/07/26(Mon) 11:10 | URL  | 梅田 啓子 #X.Av9vec[ 編集]
先って…なんだろ
先って…なんだろう…?
2010/07/26(Mon) 15:27 | URL  | BlogPetのにーに #-[ 編集]
■梅田啓子さん
こんにちは。

梅田さんの短歌にはいつも「静」があるように感じます。
動きのある短歌を詠まれていても、どことなく、しんとしているように感じるのです。
ご本人も静かな人なんだろうか、と想像してしまいます。
図書館で自分を取り戻す感覚、ああそうだなって思いました。

梅田さんも、「食べて寝る、それが幸せ」な人なのですね^^
ダイエットを気にしなければならないほど好きなものを食べることが出来て、毎日ふとんの上で眠ることが出来る。
それだけで十分なはずなのに、ついその幸せを当たり前のものと思ってそれ以上を求めてしまうので、あかんあかんと反省の毎日です。

食べるラー油の火付け役は「桃屋のラー油」か、それとも「石垣島ラー油」かと言われているようですね(?)。
私は石垣島の方は食べたことがあるのですが、桃屋のはまだ影も見ることが出来ない状態です。
はやく桃屋のを1度食べてみたいものです。
ナムル、是非作ってみてください。
ニラ必須です!
2010/07/28(Wed) 19:06 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
■にーに
先かぁ・・・
そういうの、あんまり考えないほうが良いのかも。
落ち葉みたいに「今」がはらはらと積み重なって「先」っていう土になるって感じ。
良い落ち葉からは良い腐葉土ができるらしいよ?
2010/07/28(Wed) 19:14 | URL  | 野坂らいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。