写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月31日 (火) | 編集 |
夜に降る雨は狐の嫁入りと呼ばないんだね、星と雨粒


■題詠blog2010 「021:狐

■Another songs

金色の狐のように穂はなびく君とすごした夏の終わりに

君がもし狐か狸だとしても夢が覚めても一緒にいたい



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+*

■題詠blog2010鑑賞(My Favorites)

あれはきっとすっぱい葡萄と諦めた狐みたいに君を忘れる
(お気に召すまま:如月綾さん)

おんなじ。
そういうふうにあきらめること、あります。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんわ
トラバありがとうございました。
手を伸ばすことが、怖いんですよね。
臆病な狐のまま、葡萄が落ちてくることをただ望んでるだけじゃあ、何も変わらないとは判っているんですが。苦笑。
2010/09/07(Tue) 21:19 | URL  | 如月綾 #z8Ev11P6[ 編集]
■如月綾さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かに、望んでるだけじゃ何も変わらないことが多いですね。
けど、たま~に葡萄がポロッと一粒落ちてくることもあって、それで良いか、なんて満足してしまったりもします。
2010/09/08(Wed) 19:43 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。