写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年09月03日 (金) | 編集 |
くんくんと嗅げば日なたのにおいする君の魂まるごと抱いた


■題詠blog2010 「023:魂

■Another songs

お日さまの匂いがしてる魂を持ってる君の器の事情

膨れゆく体に合った魂を買っては捨てて買っては捨てて



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+*

■題詠blog2010鑑賞(My Favorites)

忘れられた畑の隅で腐りゆく白菜にだって魂がある
(それゆけ!だいふくもち:豆野ふくさん)

畑で成長する植物を見ていると、本当にそう、魂があるなあって思います。
動かないだけで私たちと一緒、一生懸命に生きている。
私たちに魂があるのなら、白菜にも魂があると思う。
環境が合わずに枯れてしまいそうになってる植物も、最後まで生きようとがんばっています。
いじらしくなるくらい。
だから、ベジタリアンの人が健康のために野菜だけ食べるっていうのは納得できるけど、動物を食べるのは可哀想だからとか、あの動物は神聖な生き物だからというのは、なんで?って思います。


魂魄のレベルで惹かれ合ったので実生活はめちゃくちゃでした
(楽歌三昧:お気楽堂さん)

だって、魂が呼びあうんだもん。
しかたないやん?
・・・・・てか、過去形かぁ (T-T)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
あら~
鑑賞、どうもありがとうございます。

>・・・・・てか、過去形かぁ (T-T)

あは、言われて気がつきました^^; 
確かに過去形と意識して読むと、作ったときのイメージとは違ってきます。
面白いですね。
(つーか、作る方が適当すぎ^^;)

私の場合、鑑賞はかなり周回遅れで、今年の分は来年以降になりそうですが、お暇なときにでも覗いてみてください。



2010/09/05(Sun) 18:20 | URL  | お気楽堂 #wXqYE0t.[ 編集]
■お気楽堂さん
こんばんは、初めまして。
コメントありがとうございます^^

短歌は読む人の感覚で、ずいぶん違ったものになってるんだろうなって思うものが多いですね。
それが面白いところでもあり、難しいところでもあります。

お気楽堂さんも鑑賞されているんですね。
他の人がどんな風にその短歌を見ているのかって、すごく興味があります。
そのうちお邪魔したいと思います。
2010/09/06(Mon) 19:32 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。