写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月24日 (日) | 編集 |
IMGP0590.jpgすっかり秋ですね~。
サツマイモスイーツとスパイスティーの教室で、きんつばの作り方を見てきました。
スイーツは作らなくてデモを見るだけだったので、忘れないうちに畑で採れたさつま芋と紫芋で作ってみました。
材料は続きに載せておきます。

IMGP0546.jpg作り方ですが・・・
まず、なにはなくともお芋ですね。
茹でてもレンジでチンでも良いですが、私は蒸すのが好きなので、蒸しました。

IMGP0547.jpg蒸し上がったお芋はつぶして、砂糖、はちみつ、バターを入れて混ぜ、鍋に戻して水分をしっかり飛ばします。

★ここで水分をしっかり飛ばしておかないと、焼く時に柔らかすぎて作業しにくくなります。

IMGP0548.jpg水分がしっかり飛んだら、型に入れて冷やす。

★カットすることを考えて、自分の好きな大きさに出来るように型を決めてください。
★取り出しにくそうな型の場合、ラップを敷いておくと良いです。

IMGP0584.jpgお芋が冷えて固まったら、型から出し、好きな大きさにカットする。

★型から出す時、型の端にナイフを入れ、お芋を剥がすようにしてから逆さにすると、取り出しやすいです。

IMGP0585.jpgカットしたお芋の形を整える。
焼く時どうせ崩れるので、そんなにきっちりしなくて良いです。

IMGP0586.jpg皮の材料を溶いて生地を作り、お芋の一面ずつ、付けては焼く。

★このレシピの生地は沈殿しやすいので、作業の途中、時々かき混ぜながら焼いてください。

IMGP0588.jpg火の通りが均一になるので、ホットプレートがお薦めです。
生地が天板にくっつくので、バターか油をひいて焼いてください。
生地がくっついても慌てずに、強引に引っ張らないように、竹串などで剥がしながら慎重に焼いていきます。

IMGP05890.jpgサツマイモと紫芋のきんつば、完成です~。
これも、シュシュと同じく、人生初きんつば!

最近、私は食料自給率に関心があるので、小麦粉の代わりに米粉を使うレシピの研究をしています。
教室のレシピは皮に小麦粉も入っていたのですが、これは米粉ともち粉を使いました。
もち粉を少し入れたのは、余ってて使いたいのがあったからwで、次回は米粉100%で作ってみたいと思います。
■きんつば餡の材料(10個分)
さつま芋(または紫芋) 皮をむいた状態で200g
砂糖 10g
はちみつ 20g
バター 15g

■小麦粉入りの生地の材料(教室のレシピ)
薄力粉 55g
砂糖 18g
上新粉 5g
水 100cc

■米粉の生地の材料
米粉 40g
もち粉 13g
砂糖 大さじ1/2
塩 小さじ1/4
水 100cc

■米粉の生地(2倍の配合)
米粉 80g
もち粉 25g
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1/2
水 200cc

★のーずメモ
・今回、私はさつま芋200g+紫芋200g、皮は2倍量を作りました。
・皮の生地が余ったらそのまま薄く焼いて、餡子やジャムでプチおやつにしても良いかも。
・砂糖やはちみつの量は、お芋の甘さを見ながら調節してください。
・はちみつを入れるのはしっとり感を出すためですが、結構はちみつの味がするので、お芋の風味だけを楽しみたい人は、はちみつの代わりに砂糖を使ってください。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
美味しそう
 フムフム…。
 作ってみようと思ったけど、

 >生地がくっついても慌てずに、強引に引っ張らないように、竹串などで剥がしながら慎重に焼いていきます。
 →↑の部分…絶対できない自信がある(こういうのは苦手なんだよね)。
 う~ん…。見るだけで諦めるとするか。
 
 お芋ね、とっても美味しく頂いてます。
 作っているのはのーたんからしたら平凡なお料理ばかりだけど(私にとっては初料理がテンコ盛り)本当に良かったです。ありがちょ。
2010/10/27(Wed) 10:06 | URL  | マーヤ #-[ 編集]
■マーヤちん
>→↑の部分…絶対できない自信がある(こういうのは苦手なんだよね)。

バターを少し多目にひいて焼けば、くっつかないかも。
油でも良いけど、さつま芋のスイーツだし、バターのほうが合うかなって思います。
これ、ほんとすごく簡単に美味しく出来たから、自分でもビックリしましたw
もし気が向いたら作ってみてね^^
2010/10/28(Thu) 01:13 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。