写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月29日 (月) | 編集 |
炎々と野山のもみじ泣きぬれてわれ黄金色の猫とたはむる


■題詠blog2010 「035:金
゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+*


P1150520.jpg   P1150524.jpg

「東海の小島の磯の白砂にわれ泣きぬれて蟹とたはむる」 石川啄木

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
こんばんは。
これが本歌取りってやつですか!
僕には高等な技すぎて使えません><

今年の題詠は僕も完走できそうにないです。
あ、「も」って失礼ですねe-330
あと24時間くらいで残り65首詠むかもしれないですよねw
もし間に合わなくても、できれば来年みたいに最後まで詠んで欲しいです。
2010/11/29(Mon) 23:58 | URL  | hokiinu #n08XGfOg[ 編集]
■hokiinuさん
本歌取り、してみましたw

元ネタの石川啄木のこの短歌、すごく好きなんです。
その短歌を使って、「炎々」と「えーんえーん」と泣くのをかけてみたりとか、野坂らいちの「野」と、理由はここでは秘密wの「山」を合体させて入れてみたりと、自分には分かる、自分では面白いって思う短歌になったので満足ですw

本歌取りって高等な技じゃないですよ~。
元ネタあると楽チンだったりしますw

ほきいぬさんは必ず完走を目指すだろうなって思ってたので、完走しないことが意外でしたw
あ、まだしないって決まったわけじゃないですね。
私より完走に近いんだから、最後まであがいて下さい♪
私も(丁寧に)猛ダッシュかけたいですw
2010/11/30(Tue) 00:41 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。