写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年02月14日 (月) | 編集 |
昨日、近所の人に猪の肉をもらいました。
要らないって言っても、「要らんかったらその辺に捨てればいいから!」って・・・。

猪の肉なんて料理したことないけど、けど、捨てられないでしょうTT
ちゃんと食べて私になって生きてもらわないと・・・。
てことで、料理してみました。(←涙目)

頂いたお肉は、ブロックもブロック、塊ってったってこれ・・・どうすんのよ?って、ちょっとビビるくらいのお裾分けです。
いや、もうこれはお裾じゃないな。
ちょっとアレかもしれないので、画像は続きに載せときますね。
IMGP2009.jpg IMGP2007.jpg
1本頂いたんじゃありません、2本です。
まるまるのこれを見た時、これがハムだったらどんなにうれしいか・・・などと思わず贅沢なことを思ってしまいました。
一瞬吊るしハム作ろうかな・・・という考えが頭をよぎりましたが、液漬けする入れ物もないし、スモーク小屋もないし、こんなでかい肉を丸ごと茹でたり蒸したりする鍋もないしで諦めました。(←そりゃそうだろw)

2時間かかって使用用途別に解体、小分け、思いつく料理の下ごしらえ、その他はとりあえずの冷凍、っていう風にしました。
昨日はカレー鍋にしたのですが、写真を撮り忘れました。
これが意外といけたので、今日はカレーにしてみましたw
カレー鍋は次回やった時に載せますね。

IMGP2016.jpg IMGP2017.jpg
てことで、シシカレーです。
臭みを恐れて、ご飯も生姜ご飯にしましたが、思ったより臭くなくて、コクのあるポークカレーのような感じ。
臭いかも・・・硬いかも・・・と思ってお肉もゴロゴロなのは3つだけであとは薄切りにしましたが、全部ゴロゴロでも良かったかも。
これ、結構良いな。
ていうか生姜ご飯も思いつきで作った割においしいし!
これなら大量に冷凍したお肉もそのうち消費できそう~。
あ、冷凍で良ければ、欲しい人がいるならお裾分けしますよw
猪肉が好き!って人、あまり見かけないけど、どなたかどうですか~?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
うちの実家のエリアはぼたん鍋で有名だよ。
うちは私以外は肉を食べない家族だったから、ほとんど口にしたことがないけれど…
そういや、トスカーナでイノシシの生ハムを食べたよ。豚よりも少しコクと香りがあって美味しかったよ~ イノシシってまあ野ブタだからね。

それにしても適当でも上手く料理してて感心!
2011/02/15(Tue) 00:54 | URL  | Rav #-[ 編集]
げっ!
 すっごい塊だね。でも、色がキレイ。血がついてないんだね。だからそんなにグロく見えないよ。
 そうなの?そんなに臭くないの?料理方法によるんだろうね。前にシシ鍋を食べた事があるけれど、獣のにおいがプンプンして吐きそうで食べられなかった。
 のーたんとこに行くと、捨てずにちゃんと調理して貰えるからシシさんも無駄死にしなくて良かったね。
2011/02/15(Tue) 11:55 | URL  | マーヤ #-[ 編集]
■Ravさん
Ravさんの実家エリアはそうなんですね!
高級料亭とかが並んでそうw

イノシシの生ハムかあ・・・と思って検索してみたら、割と作りやすそうなサイトがありました。
一つはスモークする生ハム、もう一つは脱水シートを使う生ハム。
スモーク→ http://page.freett.com/kaigai/namahamu.htm
ピチット→ http://d.hatena.ne.jp/rinta6u/20090213/1234535978

そういえばまるまるの肉でやるのは無理だけど、小さな塊ならできるよねって思いなおしました。
冷凍したお肉を解凍してやってみようかなあ。
2011/02/15(Tue) 12:36 | URL  | 野坂らいち #-[ 編集]
■マーヤちん
そんなにグロく見えなかった?それは良かった。

>前にシシ鍋を食べた事があるけれど、獣のにおいがプンプンして吐きそうで食べられなかった。

マーヤちんの言うように、料理法によるのかもしれないね。
カレーだと結構ごまかせるので美味しく食べられるよ。
だけど匂いに敏感な人だとそれでもウッてなるかもしれないね。
私は鼻があまり良くないから、こういうときは助かりますw

>のーたんとこに行くと、捨てずにちゃんと調理して貰えるからシシさんも無駄死にしなくて良かったね。

うん。
無駄死ににさせちゃいけないって思うので、ちゃんと食べようと思います。
当分、豚肉を買わないでシシさんを使わなきゃです。
こういうことを全く考えることなくネズミさんを仕留めるむぎちゃんが、ちょっと羨ましい気もします。
2011/02/15(Tue) 13:24 | URL  | 野坂らいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。