写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月01日 (火) | 編集 |
青白い至福の時に包まれて 世界がその日、終わればよかった


■題詠blog2010 「100:福
■Another ways

青白き至福の時を過ごしたる夕べで記憶をとめむとぞ思ふ

青白き至福の時を過ごしたる夕べで君の記憶とめたし



IMGP2099.jpgすらすらは無理やけど、古語をちょっこしずつ勉強中。
今は、使ってても100%の自信がなくて使ってる状態><

ていうかそういえば、
 やっと完走した!

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
こんばんは
題詠2010、完走おめでとうございます!
のーさんの作品のなかから、好きな7首を選んでみました。

どうしても綺麗なままで終われない青いソーダと白いクリーム(011:青)
「大丈夫」左のパペット「そばにいる」右のパペットさよなら孤独(044:ペット)
知ることのない番号があることを悲しむあたしを君は知らずに(051:番号)
閉じ込めた「もう会わない」をパイ皮のふたごと食べる君の欲望(064:ふたご)
時をかける少女はおぼろ雛壇のお内裏さまを人違いして(066:雛)
20年前に出逢っていたならばその微笑をはなさなかった(075:微)
爪の端わずかに残るマニキュアが落ちない夜の長いため息(088:マニキュア)

題詠2011でも、素敵な歌を楽しみにしています。
なお、私は3月末頃まではスランプの予定ですので、お先にど~ぞww
2011/03/02(Wed) 23:44 | URL  | 陸王 #/I6ykovo[ 編集]
■陸王さん
ありがとうございますw
やっと感想出来ました~。
好きな7首を選んでくれたんですね、嬉しいです。
DILIさんが選んでくれた短歌の中で、私が気に入っているのは、次の二首です。

「大丈夫」左のパペット「そばにいる」右のパペットさよなら孤独(044:ペット)
時をかける少女はおぼろ雛壇のお内裏さまを人違いして(066:雛)

ペットの短歌は、いつも呪文のように唱えているのです。
両手は狐になってますw
雛の短歌は、私の大好きな映画である「時をかける少女(原田知世さんver.)」に自分の思いを重ねて詠んだ、自分でもとても気に入っている短歌です。
ちなみに051:番号の短歌は、自分のなかの苦しみを吐き出して訴えかけるという、いつもの私のやり口を短歌にしたもので、これを選ばれてしまうと、ほんとの自分を知られてしまっているような気がしてなんだかそわそわしますw

このあと、自選の短歌を記事にして、それから2011を走り始めようと思っていますが、まだちょっと時間が掛かりそうです。
旅行記事も書かなきゃだしw
DILIさんの短歌の再読ももういちど最初からやりたいのですが、「え?今さら?」ってタイミングになるかもです。

ていう感じの今なので、お先に行けるかどうか怪しいものですが、とりあえず参加表明だけはしておこうと思います。
2011年も(いちおう)完走目指してがんばります。
DILIさんの短歌ももちろん楽しみにしていますし、その歌に刺激されて詠むこともあるので、早くアップされないかなあと心待ちにしています。
スランプ、とっとと抜け出せますようにe-491
2011/03/03(Thu) 16:33 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
No title
おはようです。
完走おめでとうございますi-189
僕が給水所でがぶがぶ水を飲んでるところをさっそうと駆け抜けて行って先にゴールされちゃいましたw

2010年ののーさんの歌は、全部ではないけど寂しそうな歌が多いように感じたので、2011年の題詠では、明るく楽しく笑える歌が増えるといいなあって思いました。
個人的にはアメリカ人の歌が好きですw

2010年の歌の記事がまだあるようなので、楽しみに待ってます。
お疲れ様でした。
2011/03/05(Sat) 07:03 | URL  | ほきいぬ #n08XGfOg[ 編集]
■ほきいぬさん
こんばんは。
ありがとうございます^^

ほきいぬさん、給水所にいたんですねw
確かだいぶ前を走っていたように思っていたのですが、途中で見失ってしまいましたw

2010年に限らず、私の短歌は悲しかったり寂しかったりが多いです。
ていうか、そればっかww
読んだ人の心がふわ~っと暖かくなるような短歌を詠みたいと思うのですが、なんせ根がネクラなもんで(汗)
でも、2011は意識して明るい歌を詠んでみたいと思います。

>個人的にはアメリカ人の歌が好きですw

ありがとうございます。
「深いこと考えないという君にそこはかとなく香るアメリカ」
ですね?
私もこの歌、けっこう気に入ってますw

深いことを考えないって良いなあって思います。
状況が許せばアメリカに住んでみたいです。
そしたら私も細かいことを気にせずに、おおらかで大陸的な人になれるのかなあと思って。
でもきっとすぐに帰りたくなりそうな気はします。気難しいと言われているイギリスとかのほうが合うかもw

ほきいぬさんの短歌もいつも楽しみにしています。
意味が分からない歌も多いのですがw、雰囲気で楽しませてもらっていますw
2011はお互い完走できるようにがんばりましょう!
2011/03/06(Sun) 21:11 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。