写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年02月18日 (金) | 編集 |
「金欠の高校生がバフェットから『お金持ちになる方法』を学んだら」
 菅野隆宏
 PHP研究所
 2010年10月9日発行
 1260円

例によって、図書館で借りましたw


難しい経済についての基本のところを、取っ掛かりやすく書こうとして、却って分かりづらくなってしまった・・・って感じ。
経済本としても読み物としても中途半端で、レビューでの酷評もいたしかたないような・・・(汗)
それに、本の題名にちょっと問題アリかも。
学んだらって書いてあるけど、学んだらどうなのかなんてちっとも出てきませんw

ただひとつだけ、バフェット氏の、企業の年次報告書や損益計算書や貸借対照表などの財務諸表を徹底的に調べつくし、企業がこれからどれくらい成長できるかを分析し、その真価に見合った価格より安くなっている企業に投資して株を長期保有する、そうすればいつか必ず億万長者になれるっていう考え方はよく分かりました。

あ、あと、お金はみんなが価値のあるものだと思ってこそ価値のあるものなんだっていう、考えれば分かるけど普段気に留めて考えることのなかったことを、もういちど考えるきっかけにはなったかな。
次はもう少しちゃんとしたバフェット氏の本を読みたいなって思いました。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。