写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月01日 (火) | 編集 |
IMGP13550.jpg旅行1日目は移動日です。
関空までは車で行き、送迎付きの駐車場、つわやさんに車を預けました。
今回の飛行機はすべてベトナム航空です。
関空からハノイまでは5時間半です。

前の記事に書いたのですが、ハノイ空港での乗換えの待ち時間が長かった~。
旧正月で閑散としている空港で5時間くらい待つのは結構きつかったです・・・。

旅行会社から送られてきた、e-チケットという航空券に変わる紙(A4の普通の紙に旅行中の便が印刷されてるもの)を見た時に、便名が違うな・・・時間も?って違和感があったのですが、なんせその時は試験勉強中、頭がそっちに向いているので、ちょっとした変更があったんだろうくらいにしか思いませんでした。
いつもなら違和感があればくどいくらい確認したりするのになあ。
やはり、いっぱいいっぱいの時は失敗も多いです。
ていうか、この時点ではまだそのミスに気付いていなかったという・・・
おかしかったことに気付いたのは、カンボジアのシェムリアップ空港に着いてからです。

IMGP1341.jpg写真はハノイ空港のお土産店に並んでいた、ヘビとサソリと朝鮮人参が入っている、よく分からないけど何かにすごく効きそうなお酒w
買う人いるんかなあ・・・?

IMGP1350.jpg旧正月だけど、お店は少しは開いていて、そこではじめての本場のベトナム料理を食べました。
揚げ春巻きと、フォー。
もっと強烈なアジア~な味がするかと思いましたが、普段からハーブ使いのはげしい私には普通に美味しかったです。

IMGP1363.jpgそんなこんなでやっとたどり着いた、カンボジアのシェムリアップ空港。
ハノイから約1時間半で着きます。
近いな!

シェムリアップ空港で荷物を引き取り、ガイドさんがいるはずの場所へ行くのですが、迎えの人がいません。
他の日本人たちは、自分の名前が書かれた案内を持っているガイドさんに連れられてどんどんいなくなっていきますが、私の名前の書かれた案内を持ってるガイドさんがいない・・・。
あれー?

ここに来てやっと、「そういえば・・・」と気付く私w
便名が違うってことは到着時間も違うってことで、したらガイドさんはこの前の便で私たちが到着すると思ってたんじゃないだろうか・・・?
気付くの、おそー!!!

そこで、旅行前にauショップに行って、外国で使えるとちゃんと聞いてきてた携帯をじゃじゃーん!と取り出し、旅行案内に書かれている、現地連絡先にかけてみました。
が、何度かけても「ツーツーツー・・・」とか、英語じゃない言葉で「#☆▼※→×□○=&◎※▲∵-★♭・・・ピーッ♪」とか言ったあとに、ブチッと切れてしまうのです。
うーん・・・どうするか・・・
ホテルの名前は分かるから、タクシーで行ってみるか、それとも・・・

もういちどよーく迎えのガイドさんたちを見てみると、私の名前は書かれていないけど、私を迎えに来るはずの現地ツアー会社(APEX-エーペックス)の名前が書かれた服を着ている人がいました。
その人が持っている案内に書かれているのは違う日本人の名前だったけど、この人は日本人を迎えに来たみたいだから、日本語が話せるはず。
「あなたの会社と同じ会社のガイドさんが迎えに来るはずなんですが、来ていないんです。会社に問い合わせして頂けませんか?」というと、そのガイドさんは会社に電話して確認してくれました。

現地ガイドって、同じ会社名で表示しててもそれは小さな会社が集まっているグループ名らしく、その人は細かいことを言えば私を迎えにくるガイドさんとは別の会社の人だったのですが、いろいろと調べてくれて、時間は掛かったけど、無事に迎えが来ることになりました。
タクシーかあ・・・と、たぶん行けないことはないだろうけど、空港からホテルまでの距離も分からないし、もしかしたらどこかへ連れて行かれるかもとかいろいろ不安だったので、安心しました。
あの時にいろいろ調べてくれたガイドさん、ありがとうございました!

IMGP1380.jpgで、無事にホテルに着いて荷物を置いたのが確か、夜の8時半とかだったと思います。
11時までやっているナイトマーケットがホテルの近くだったので、ちょっと行ってみることにしました。
ナイトマーケットまでは歩いて5分くらいかな、いろんなお店があって面白かったです。
←この写真はレストランかな?

IMGP1386.jpg IMGP1377.jpg
ナイトマーケット付近には、左の写真のような水槽がたくさんありました。
足を水槽に入れると、魚が汚れを食べてくれるみたいです。
右はケーキ屋さん。
綺麗だけど、美味しそうではないですw
そういえば外国で美味しそうなケーキって見たことないな。

IMGP1387.jpgナイトマーケットはこんな感じ。
もう少し奥へ行くと狭いところにいっぱい店があったんだけど、買い物に夢中で写真を撮りませんでしたw
通貨はリエルなんだけど、ホテルでもナイトマーケットでも、実際に使うのはUSドルでした。
なんかもう、あまりの物価の安さにテンション上がっていろいろと買ってしまいました。

IMGP2091.jpg IMGP2092.jpg
左のカバンは確かフェリシモで、使用済みの袋を使って鞄やポーチを作ってて、その売り上げの何%かを寄付するみたいなので見たことがあります。
右はピアスのまとめ買い。
ピアス、もっとデザインが良ければな~って思いました。
品物が売れれば、それを作ったり売ったりする仕事が増えて、働き口も増えると思うんだけど・・・。

IMGP1394.jpg IMGP1395.jpg
ナイトマーケット入口にあった屋台。
インスタントラーメンの麺をふやかして焼きそばにしたものを売っていました。
すんごく良いにおいがしていて、じーっと見ていたら、一人のお客さんが「グー!(ですよ、これは!)」って私に言いながら買って行ったので、食べてみることにしました。

IMGP1398.jpg IMGP1401.jpg
US1ドルです。
近くのコンビニふうなお店で買ったライチファンタと一緒に、夜遅い時間に体にわるそーなw夜食を食べました。
ていうか焼きそば、見た目はこんなだけど、めっちゃおいしかったです。
明日も食べてもいいくらいやわ!って思ったけど、次の日は満腹だったので買いませんでしたw

IMGP1369.jpg泊まったホテルは Prince d'angkor Hotel&Spa(プリンス ドゥ アンコール ホテル&スパ)です。
フロントがあるホールでは、生演奏でボーカルの人が歌ったりしてて、なかなか良いホテルでした。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
待ってました
 おぉ~旅行の記事がはやっと始まった。首を長くして待ってたよぉ(気が向いたら記事にする…って言ってたからこのまま記事にならないんじゃないかと…心配してました)。
 のーたん髪の毛伸びたね。可愛い(顔見えない(ーー゛)…)。
 って言うか最初のガイドさんがいない時点で私なら『もぉ~いやぁ~』って涙しか出てこないと思う。私ならどうするだろう?わらかん(>_<)。言葉も通じないし、電話がつながらない時点であたし不安でたまらなくて…どうするかな?(予想できん)。よく冷静になれたね。でも、ちゃんとホテルに着いて良かった。キレイなホテルだし。
 ナイトマーケットのこんな感じいいね。焼きそば見た目も美味しそうだよ。ライチジュース飲んでる(共食い…共飲みだ…)。
 足のお魚エステはしなかったの?私なら間違うなくするよ。可愛いもん(でも、お水臭いかな)。
 次の記事も楽しみにしてるよぉ~ヽ(^。^)ノ。
2011/03/01(Tue) 10:22 | URL  | マーヤ #-[ 編集]
■マーヤちん
うん、旅行の記事、書くのに結構時間が掛かるから、書かんとこうかな~って思ってましたw
あとからあんまり見直すこともないし・・・

でも旅行記事で検索して見に来てくれる人もいるんだよね。
私も旅行に行く時に、いろんな人の記事を参考にするから、ちょっとでもそういう風に誰かのお役に立てれば良いなって思って、ぼちぼち書くことにしました。
マーヤちんも楽しみにしてくれているんやね^^
ありがとう。

髪の毛はしたい髪型がなくて切らずにいたら、こんなに伸びてしまいました。
この旅行から帰ってから、パーマあてたんだよ。
すそだけなんだけど、乾かすのめんどくさ~><ってなってます。

>って言うか最初のガイドさんがいない時点で私なら『もぉ~いやぁ~』って涙しか出てこないと思う。

泣いてると変な人に連れてかれるよ~we-465
大丈夫、マーヤちんには八蔵さんがいるから!
きっと八蔵さんがなんとかしてくれるよw
もしも八蔵さんがいなかったら・・・
きっとマーヤちんもどんなことをしてでも(泣きながらでも)どうにかできると思うよ。
そんなもんだよw

焼きそば、おいしそう?
すごく美味しかったんだけど、写真が上手く撮れなくてe-330
旅行に行くと、良いカメラが欲しくなります。
腕を磨けって話なんだけどねe-257e-330

ライチファンタ、美味しかったよ~。
共飲みw、やっぱライチって美味しいなって思いました。
あ、でもランプータンも美味しかった!

魚のエステはしませんでした。
してみたいような、足を入れたくないような感じで。
水は匂ったり濁ったりしてなかったから、やってみれば良かったかなー。
2011/03/02(Wed) 00:27 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。