FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2006年12月08日 (金) | 編集 |
何を隠そうこの私、自はもちろん他にも強制的に呼ばせたいほどの蟹マスターなのです。

日本語で言うと蟹奉行?あ、ちなみにセイコ蟹オンリー、しかも剥き専門ですw。茹でたり売ったりはパソさんにお任せww。

あれは思春期まっさかりの中学校2年生の冬。私はとうとう大人の味を知ってしまったのです(///)←なぜか赤面。

「蟹は足じゃないで、ミソ(特に内子)やで。」14歳のお正月、私がそう言い放った時の、いとこの「えっ・・!○○ちゃん、先に大人になっちゃったの・・・!?」とでも言いたげな顔は忘れませんw。いや、言ってはいないんだけど、あれは確かにそういう顔だったww。

その味を知ったその日から、私は日ごとメキメキと頭角を現し(と言っても練習日は冬の限られた日数ですが)、18歳になる頃には誰もが認める、誰もが唸る、蟹マスター(もっかい言うけどセイコ蟹、剥き専門)に成長していました。

ま、そんな私でも蟹フォース・・・じゃなくて、蟹フォークを使いこなすまでにはかなり時間が掛かりましたけどね。←これが言いたくてw

・・・なんて書いてるうちに、また記事が長くなってしまうww
忘れてたけど、今日のテーマは「蟹めし」です。
さあ、剥きますよー!

蟹の殻からいかに身を100%までむけるかが蟹マスターのうでの見せ所。ガラ用ボールと身用ボールを用意し、まず卵を外して、その後剥きやすいようにカットします。そして蟹フォースで・・・あ、もういいですか?そうですかw

ちなみに蟹のカット方法は誰かに学んだ訳でなく、中3の冬に母に(というか母のお客さんに)連れられて行った越前町の料理屋さんで、食べながら習得しました。

何度も話に出てきたように、私の母はスナックを経営していましたが、その前は三方~美浜方面を中心に、宴会のコンパニオンをしていました。結構売れっ子だったので、子供心に「お母さんてば、荒稼ぎしすぎ!」って思ってましたw。

特に三方の何とかっていうどっかの議長さん(ごめん、忘れましたw)のお気に入りだったので、土日とかは私も一緒にいろんな所の、ありとあらゆる美味しいものを、ご馳走になり三昧。蟹も「また蟹ぃ?」くらい食べさせてもらいました。そんなこんなの蟹マスター。

私の味覚はあの時期、あの思春期に確立した気がします。ありがとう、本物をいろいろ食べさせてくれた、何とかっていうどっかの議長さん!名前は忘れたけれど、本っ当に感謝しています。
って、気が付けばまた話が逸れてるしw

炊くよー
炊きますよ・・・。

蟹3匹にお米3合。
お酒50cc、みりん30cc、塩小さじ1/2、
お醤油30ccを入れて、ダシ汁でなく水で炊く。
ダシは蟹のみ。甲羅を入れて炊いて下さい。

身もミソも卵も全部入れて下さい。
蟹の身を剥いてる最中に、誘惑に負けないようにw
幸せは後で何倍にもなって返ってきます!

さぁ!!!もったいぶって 

蟹めし

炊き上がりました、どうだ!

食べると、ほ~・・・ってなりますよ、まさに。
もう、全てが許せる。食べ物の力は偉大なのです。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
 おいッッ!もったいぶるなって(>_<)。
美味しそう。本格的だね。蟹の甲羅が3つ。なんかちょびっとマヌケで可愛い。凄いなぁ~。noaっち料亭がひらけちゃうんじゃない?
 売れっ子ママの娘って事は、noaっちもかなり期待できそう(マーヤ男の子みたい♪)。ウヒョ。
 それにしても子供の時にかに味噌の味を知ってしまったなんて、かなりのツーだね。かに味噌って美味しいよね。凍らせてシャーベット状になったのがシャリシャリして好き。酒の肴にピッタリ☆。
 タルトに続いて食べられないとストレスたまりますぅ~(ーー゛)。
2006/12/09(Sat) 03:37 | URL  | マーヤ #79D/WHSg[ 編集]
あなたも立派な蟹マスターです。蟹フォース・・・いやいや、蟹フォークの使い手ですね。これから蟹の話題が出てきたときには、「マスターのあっち」と呼ばせていただきます。
蟹フォース(いえいえ、フォーク)とともにあらんことを!
でもね、さらに極めると・・・。もうこの季節には、蟹を見たくないほどになります。もしかすると、極めたのではなく、”蟹のダークサイド”に落ちてしまったのかも・・・。
2006/12/09(Sat) 14:51 | URL  | パソ #79D/WHSg[ 編集]

「角鹿(つぬが)」という苗字を日常使用していると、よほど蟹をばくばく食べているように、からかわれる事がある。もちろん、そんな事をいうのは県外の友人で、福井県も北陸トンネルを北に抜けた途端そんなことは云われなくなる。(略)
この蟹や いずくの蟹
ももつたふ 角鹿の蟹…
(以下略)―福井市自然史博物館だより
2006/12/09(Sat) 15:22 | URL  | tani #79D/WHSg[ 編集]
>何とかっていうどっかの議長さん!
どこかくらい知っててくれ~(笑)かわいそだから、カニ議長ってことにしときましょか。
>炊き上がりました、どうだ!
参りましたぁ~ おいしそ!
ところで蟹って食べ過ぎると胸焼けしません?
私も今年上海蟹祭り開催しようとして張り切ってスーパーの魚売り場で聞いてみたら、今シーズンから、外来種の法律規制が変わったとかで、扱えなくなったんですって、うえ~ん(ToT)
2006/12/09(Sat) 22:08 | URL  | Ravioli #79D/WHSg[ 編集]
■マーヤちん
>noaっち料亭がひらけちゃうんじゃない?
ぷ~ち。とカフェでもするかー!って盛り上がったりもするけど、二人とも面倒くさがりがネックになって実現してませんw
>売れっ子ママの娘って事は、noaっちもかなり期待できそう
母とは顔はそっくりなんだけど、色気が全然違いますww
うちの母ってサイズは違うけど、どこか峰不二子に似てる感じだったからw
>酒の肴にピッタリ☆。
シャーベット状なのは食べたことないなぁ。生のばっか。私はミソだけっていうのはそんなにたくさん食べられないんだけど、内子っていう赤い塊とナイスバランスで食べるのが好きです。
2006/12/10(Sun) 23:46 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■パソさん
>あなたも立派な蟹マスターです。
やった、マスターパソに認めてもらえたww
>蟹フォース(いえいえ、フォーク)とともにあらんことを!
めっちゃ笑いましたwww
>”蟹のダークサイド”に落ちてしまったのかも・・・。
ww。それはとても残念なことです・・・。
有能な蟹ジェダイになれたはずのパソさんが・・!
■tani さん
>よほど蟹をばくばく食べているよう
私のまわりでもやはり剥くのが面倒だからか、「蟹、大好き!」って言う人は少ないです。「蟹かぁ・・・面倒やしな。」って言う人が多い・・。他県の人ほどありがたがってもいないみたいだし。もったいなーいっ!
2006/12/11(Mon) 00:03 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■Ravさん
>カニ議長
ひど・・・www
忘れたってのと、カニ議長って呼ぶのとどっちがマシかなぁw
>蟹って食べ過ぎると胸焼けしません?
します、しますw
カニミソ(内子含む)は1匹目はこの世の至福を独り占めってくらい幸せだけど、もっとと思って2匹目食べると、食べ終わる時には「もー当分カニはいいや・・。」ってなりますw
>外来種の法律規制が変わったとかで、扱えなくなった
えええ!?
とすると、上海蟹ってレストランか、上海行って食べるしかなくなったって事ですか?
来週大阪の上海新天地っていうビル丸ごと中国っていうお店に行くんだけれど、そこにもないのかなぁ・・・。ないんでしょうねぇ・・・。
2006/12/11(Mon) 00:10 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック