写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年09月28日 (水) | 編集 |
白山神社全国の白山神社の総本宮、白山比神社の奥宮祈祷殿・参籠殿。
山が御神体なので、山に向かって祈祷するようになってる。
ここの脇にある登山道から御前峰の山頂を目指します。

AM9:45 室堂出発。
山頂でお腹が空いてお昼ってことになっても良いように、いちおう水場で水を1Lもらって行きました。

青石AM9:54 青石着。
室堂から370m進んだ所にある青石は、天と地の境なのだそう。
天から室堂を見下ろすとこんな感じ。
山頂まで、あと750m。

御前峰はもうすぐすこーし雲があるけど、気持ちの良い晴天!
ハイマツ(たぶん)の向こうの岩山が御前峰です。

高天原AM10:00 高天原(たかまがはら)着。
神さまの遊び場なのだそうです。
室堂から620m、山頂まで500m。

御前峰  山頂の人たち
AM10:25 御前峰山頂着。
ついに、念願の!白山登頂ー!
屋久島の宮之浦岳を登って以来の百名山登山。
ずーっと白山白山言うてたから、すごく嬉しい!

山頂にはたくさんの人がいました。
奥のほうにぼんやりだけど、白山神社の奥宮が写っています。


お池めぐりコース地図山頂は突然ガスったり、サーッと晴れたり。
お腹が空いてなかったので、完全にガスって来る前にお池めぐりをすることにしました。
お池めぐりコースには7つの池があります。

お池  剣ヶ峰
左写真、左の池が油ヶ池、右は紺屋ヶ池。
右写真の紺屋ヶ池の右、瓦礫の山みたいな岩山が、御前峰のお隣の山、剣ヶ峰(2677)。
地図で見た時に「近そうだし、ついでに登れるかな?」って思ってたんだけど、ガレている(岩がゴロゴロしている)ので登山禁止なのだそう。

翠ヶ池  げんごろう
翠ヶ池と、(たぶん)血の池の(たぶん)ゲンゴロウ。
こういう虫とかって、どうやってここに来たんだろう?って不思議に思います。
人間や鳥みたいに遠くに行けそうにないのに、標高2600mくらいの山にいるなんて・・・。

大汝峰への分岐お池めぐりコースの途中にある、大汝峰(おおなんじみね、2684m)への分岐点。
0.7キロなら・・・とも思ったけど、帰りに行きと違う観光新道から下りたいので断念。
次回のお楽しみを残しておきましたw

アゲハお花に埋もれてお亡くなりになってたアゲハ蝶。
こんな綺麗な死に方・・・
ここはやっぱり天の地なのかも。

千蛇ヶ池万年雪の千蛇ヶ池。
雪があるからかガスが濃くてぼんやりとしか見えません。
昔、僧が千匹の蛇を雪で閉じ込めたのだそうです。

五色池  百姓池
左の写真が五色池、右が百姓池。
ガスっててどれも同じに見えるww

ハイマツ林池を抜けたらガスが晴れてきました。
地図で雪渓が載っていたのでちょっと遠回りして帰ったのに、雪渓なんてとっくに融けてしまったのか見当たらず。
黒百合も終わった寂しい野原を抜けて、室堂まで帰りました。

白山のお昼PM12:07 室堂着。
お昼はぷ~ち。さんから頂いた、自衛隊ヌードル。
アウトドアにピッタリの一品ですw

観光新道PM12:50 室堂を出発
PM13:07 黒ボコ岩から観光新道へ。

観光新道は、こんな感じの道もあるけど、行きの砂防新道よりも段があってキツイ道なのだそうです。
砂防新道より1時間多目に掛かるらしく・・・
知らんかった(笑)

蛇塚PM13:30 蛇塚
砂防新道より人が少なくてさびしーくなってきました。

背中砂防新道よりはまだ少し咲き残っているお花を見ながら歩いていきます。

殿ヶ池非難小屋  小屋
PM13:51 殿ヶ池非難小屋。
下りが辛いと言う人もいるけど、でもやっぱり下りは早い。
あっという間に小屋が小さくなっていきます。

砂防ダムPM14:50 慶松平。

歩いていると、行きしなに見えた砂防ダムがあんなところに!

ていうか、別当出合まであと4キロってなったくらいで、手持ちの水が切れてしまいました><
室堂を出る時に自分の分は400mlくらいあったのでたりると思い、新しく汲まなかったのですが、がぶ飲みする連れにあげていたら、とうとう空っぽ。
観光新道には水場がないので、喉がカラッカラになりました。

てことで、
PM15:45 別当出合着。
17時の最終バスまでにまだだいぶ時間があったけれど、連れが腰が痛いから早く帰りたいというので、写真を撮っている時間がありませんでした。

最後の約一時間、辛い下り坂を飲み物なしで歩いたので大変でしたが、私にとっては白山は屋久島で宮之浦岳を縦走した時よりは楽でした。
なんてったって白山。
観光地~みたいなものなので、安心感があります。
今度はまた違うルートから登ってみたいな。

五万歩越えそして、この日の万歩計。

5万歩達成!

実はうちに帰ったら4万8千歩ちょっとだったので、家の中をむぎちゃんと小走り駆けっこして5万歩にしましたw
翌日見たら、9月11日の記録は5万45歩。
これを越える記録は、当分出ないと思います。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
美しい景色ですが、危険な山道ですね。
転んだら大変/(^o^)\
2011/09/28(Wed) 20:40 | URL  | 名無しさん #V7mnSAaY[ 編集]
■名無しさん
はじめまして?でしょうか。
コメントありがとうございます^^

山は整備されたところでも、危険なんですよね。
今日は転機良くても、前の日の雨でぬかるんでたり、突然天気が変わったりもするし・・・
景色に見とれてつい、足元がおろそかになりがちなので注意しなきゃですe-263
2011/09/29(Thu) 09:39 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
一目ぼれ
 山って全部こんな感じだっけ?でも、今までのーたんがアップしてくれた山とイメージが違うような?それとも私が登山して山の良さを知ってしまったから山の記事を読んだ印象が変わったのかな?
 この山に登りたい。一目ぼれな気がする。
 神様の遊び場で話しかけたら神様と話せそうな気がするし、池が素晴らしく美しいね。生で見てみたい。心から見てみたい。美しいね。行ってみたいな。心が洗われるだろうな。
 のーたんバーナー持ってるんだね。凄い。いいな。山の上であたしもあったかいカップラーメンを食べたいと思ったもん。
 思った。山は神様に近づけるから好きなのかも。
 登りたいな。本当にステキな山だね。
 絵葉書みたいなステキな写真ばかり。年賀状に使えるね(^^ゞ。
2011/10/01(Sat) 17:10 | URL  | マーヤ #-[ 編集]
■マーヤちん
山は池があるないとか、見晴らしが良い悪いとかいろいろあるけど、まあだいたいこんな感じかなあ。
きっとマーヤちんの言うとおり、実際に体験して体感したから、写真の見方が変わったんだと思うよ。
やっぱり、写真でしか観たことがないのと実際に登ったことがあるのとでは全然違うと思います。

頂上付近に池のある山は何度か登ったことがあるけれど、山の上にある池はどれもそこだけ別世界みたいな感じがするよ。
低い山の、木がある池は神々しいし、高い山の木が生えてない池は、違う星に行ったみたいな気分になります。
富士山の上のぐるりも、本当に下では見られない不思議な景色、不思議な場所でした。

バーナー、持ってるよ。
屋久島の山小屋泊の時に買いました。
屋久島の山小屋は寝具も何もないただの小屋だったから必須で。

白山は、室堂でお湯が500ml100円で買えるから、実はバーナーいらないですw
こないだ登った伊吹山なんて、山頂に売店があって普通に食堂もあってビックリでした。
伊吹そば食べればよかったーって思ったw
でも、夏でも山頂は寒い時もあるし、お湯が沸くのを待ってる時間とか、あったかい飲み物を作って飲むっていう行為自体がすごくリラックスできるから、荷物を減らしたい時以外はいつも持って行きます。
前は使い捨てのドリップ式コーヒー持ってったけど、最近はマンゴーティー飲んでますw

>絵葉書みたいなステキな写真ばかり。年賀状に使えるね(^^ゞ。

おー、年賀状の話題w
もうあと三ヶ月切ったんだよね。
はやーっ
2011/10/04(Tue) 12:32 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。