写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月28日 (月) | 編集 |
「すべての情報は一冊の手帳にまとめなさい」
 蟹瀬誠一&知的生産向上委員会

 三笠書房
 2008年12月30日発行

手帳活用術の本です。
「必要な情報がすぐに出る」
「一目ですべてがわかるスケジューリング&記録の技術」
「仕事ができる人はこの情報をすべて書く!」
「手帳を夢実現のツールとして利用する!」
について書かれています。

私は毎年、この時期に手帳を更新します。
前年の手帳の使い方を見直して、より使いやすい方法はないかと考えます。
今年こそは十分活用するぞ!と使い始めるのですが・・・
11月末くらいになっていざ今年の手帳を見直してみると、「あ~あ・・・」と自分にガッカリしてしまいます。

自分に思いつかない画期的な使い方があるのでは?と思い、2年前(!)にこのノウハウ本を手にしてみました。
が、手帳の選び方やキーワードでの記入など、この本に載っていることはすでに知っていることが多くてあまり参考にはなりませんでした。
あまり参考にならなかったこともあり、読み終わるのにこんなに時間が掛かってしまいました。
やっと読み終えることができてスッキリw

この本で特にメモすべきだと思ったのは、手帳活用の技術ではなく「Pressure makes diamonds」、”プレッシャーがダイアモンドを作る”という英語の格言でした。
すごく良い言葉だと思います。
あと、この本に載っていた、本田直之さんという人の考え方はちょっと良いかもって思いました。
「タイムマネジメントよりもセルフマネジメントが大切」
「小さなことを習慣化すること、それを繰り返すことでなりたい自分になる」
本田直之さんの本を読んでみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
懐かしい
本田直之の名前が懐かしいっすね~。以前、まったく同じタイトルで本を一冊書いていて、あれがきっかけになって僕も一時期この手のハウツー本に懲りました。
結局 メモ帳を使う習慣以前に、まめにメモをとる習慣がなかったので、僕は
そこからでしたね。
2011/11/29(Tue) 19:50 | URL  | きうり #-[ 編集]
■きうちん
そういえばきうちん、いっときハウツー本をよく読んでたよね!
思い出したw なつかしーw

きうちんの読んだ本の記録をもっかい読んでみて、良さそうな本を読んでみるっていうのも面白そう。
ハウツー本じゃなくて、こないだ感想書いてたキリストの本も気になってはいるんだけどね。
なんせ積ん読が溜まってて、今、少しずつ処理している所なんです。

それにしても。
小説家志望なのにメモとる習慣がなかったって良く分からんわーw
記憶力が良いのかな・・・
あたしやったらあり得んな。
だってすぐにメモしないと一分後には忘れてることも多いから(汗)
2011/11/30(Wed) 16:56 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。