写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月30日 (水) | 編集 |
DVDで観ました。
小説も読んで、TVドラマでも観てストーリーは知っているのに、でもそれでもすごく入り込んで観られる映画でした。

堀北真希ちゃんが雪穂役をやるのを映画のCMで知ったときに、あの美しさはいける!と思いましたが、やはり良かったです。
桐原亮司役の高良健吾さんは、顔は知ってても名前は知らない人で、実はあんまり興味がなかったのですが、TVドラマ版の山田孝之さんと違って透明感のある亮司がすごく良かったです。
ていうか今回はほんと船越さんの素晴らしさを再確認しましたよ、私は!(笑)

とはいえ、この映画は子役あっての映画ですね。
最初は少ししか出てこないですが、ラスト間近になってからの子役の役割といったらもう・・・!
小説はもちろん言うことなしですが、この映画は小説と同じくらい良かったです。
はっきり言っちゃうと、TVドラマのよりこっちです。
胸がぐーっと苦しくなるので、精神状態が安定している時、または私のようにもうどっぷり行っちゃいたい時に観ることをお薦め致しますw


映画「白夜行」オフィシャルサイト(←注:音でます♪)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。