写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月15日 (木) | 編集 |
第3回は、いよいよ英語の考え方について考えていく、その入口の話でした。

”a cat”でもなく、”cats” でもない、”cat”という裸の単数形が意味するものについて。
まあ何となく感覚でわかるように、”cat”が意味するものは、ある特定のネコではない、ああいう形をした、ニャーとかミャウーとかギャーとか鳴いてネズミを獲ったり毛づくろいしたりする、あの生き物である、という、”cat”の全体的かつ一般的な情報である。
(まあ、そうでしょうねw)

第3回はそのことについてずっと話している回でした。
次回に日本語との名詞の差について考えていくのだそう。
入口長すぎるやろ・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
うーん、テーマは確かに面白そうなんですけどね。
なかなか進まない講義にわくわく、うずうず。
2011/12/20(Tue) 00:06 | URL  | きうり #-[ 編集]
■きうちん
授業を受けたり本を読んだりする時に、最初の取っ掛かりの部分で面白そうだなって思うのって大事ですよね。
やる気はあるのですが、ちょっといろいろと立て込んでてなかなか時間が取れない・・・というのは言い訳です><
継続しなければ・・・(汗)
2011/12/20(Tue) 14:39 | URL  | 野坂らいち #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。