写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月30日 (金) | 編集 |
車を運転していると時々見かける、黒地に白や黄色文字のキリストの看板。
その色使いといい、書いてある言葉といい、何か得体の知れない、気色悪い印象を持っていました。

キリスト看板←こういうのなんだけど。
「神と和解せよ」とか、「キリストの血は罪を清める」なんて書いてるのもあって、意味わかんないし薄気味悪く、いったいあれは何なんだろう?と思っていました。

機が熟して?こないだ検索してみたら、あれは、聖書配布協力会という、宮城県にあるキリスト教系の団体が設置している看板らしいです。
なんでも聖書を配布することだけを目的としたボランティア団体だそうで、信者の募集や献金の要求などはしていないのだそう。

そんでもって驚いたのは、この看板を貼っている建物の所有者が会員というわけでもないらしく、看板を貼ったからといって金品がもらえるわけでもないんだとか。
これらの看板は、聖書配布協力会の人が、突然「建物に看板を貼らせて欲しい」とやってきて、承諾すると看板を釘打ちして帰っていく・・・という風に貼られるようです。
(■キリスト看板展示室より)

えー・・・そうなの?

私だったらこんな変な看板を貼られたら嫌や・・と思ったのですが、泥棒防止などの効果も少しはあったりして、賛否両論あるのだそうです。
聖書を配布するのが目的なら、こんなに薄気味悪い、気色悪い看板を貼らなくても良いのに。
しかも連絡先もなんも書いてないし・・・って思ったけど、あまりの気色悪さにこうして検索する私のような人もいるのだから、普通に「聖書配布してます(連絡先どこどこ)」って書くより効果あるのかも知れないですね(汗)

にしても、ほんっと世の中いろんな人がいるんだなあ。
この看板を貼りたい人(しかもボランティアで)、貼らせてあげる人(これもボランティアで)、両方の気持ちは私にはぜんっぜん分からないけど、とにかく世の中には、理解できないけど存在する物事や気持ちがたくさんあるんだなっていうことはよく分かりました。

得体が知れないけどバリエーションが豊富なので、血迷って思わずコレクションしそうになったけど、すでにコレクションされているサイトがあったので、自分で集めるのはやめましたw
↓キリストの看板がずらずら~っと並んでます。すごい~w

キリスト看板陳列館
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。