写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月21日 (土) | 編集 |
昨日の夜、珍しく携帯が鳴ってお誘いが一件。
「明日、シシ鍋するらしいんやけど、行かん?」
誘われるうちが花、断ることを知らない日本人でいたいので、即答でOKw
行ってきました。

2012.1.21 しし鍋行ってみたら、炭焼き小屋で火を起こすとこから始まるシシ鍋パーティーでしたw
白菜もネギも、参加者の一人が畑から持ってきた泥付きのもの。
川から引いた水源で洗って切って、猪肉も切って・・・
てか、猪肉がブロックになってて良かったw
まだこれ足やん!、とか塊ってこともある地域なので(汗)
火を囲んで、いろんな話をしながら食べるシシ鍋、サイコー!
これだから田舎暮らしはやめられない。

2012.1.21 焚き火こちら、暖取り用の焚き火。
解体した家の廃材を燃やすという、これまた田舎ならではの規模の大きい焚き火でしたw
めっちゃあったかいよ!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
すてきーーー!
憧れるわ~こんな生活~
焚火ってしたことないです やってみたい
2012/01/22(Sun) 07:26 | URL  | はっぱ #-[ 編集]
楽しそう
 うわぁ~。たき火なのになんか壮大な写真に見える。後ろに映っているのはで山と雪だよねヽ(^。^)ノ。
 ししなべ…。臭そうだけど葱とか入るから大丈夫なのかな?そういえば前にも何か動物もらって解体してたよね(なんだったっけ?)。
 本当に楽しそうだよ。
2012/01/23(Mon) 17:43 | URL  | 八蔵の妻 #-[ 編集]
■はっぱさん
はっぱさん、焚き火したことないんですか!
んーでも、そういえば私も尼崎に住んでいたことがあるけど、田舎じゃなかったら焚き火ってなかなか出来ないものですよね。

焚き火ってなんか良いです。
一緒にシシ鍋を囲んだ熊のような風貌のおじさんも、焚き火はいいで~、火を見とるとなんか人生について考えるわ・・・といってました(笑)
大昔の血を思い出すっていうか、気持ちがゆったりします。
そういえばはっぱさん、外遊びしたいって言ってた気がするし、今年はキャンプしたりバーベキューしたりすると良いかもですね!
2012/01/24(Tue) 01:01 | URL  | 野坂らいち #-[ 編集]
■マーヤちん
シシ鍋、臭くなかったよ。
ネギとか入れて、山椒をかけて食べたからかな?
少し塩胡椒で焼いても食べたけど、臭みがなかったです。

そうそう、前にもらったのもシシ肉です。
あの時は足の塊で二本ももらって大変でした・・・。
でも、実は高級食材なんだよね。

田舎暮らし、楽しいです。
私はもう都会では暮らせないなーw
2012/01/24(Tue) 01:04 | URL  | 野坂らいち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。