写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年06月20日 (水) | 編集 |
二ヶ月位前から、ベーグルを練習しています。
今年の目標に、「ベーグルを上手に焼けるようになる」を追加したのです。

IMGP4857.jpg最初は膨らみも悪くて表面ぼそぼそだったのが、やっとここまで膨らむようになりました。
失敗してた時の写真も載せようと思ったのに、どこにあるのか見当たらない・・・。
やはりまめに記事にしとくべきだったか~。

ポイントは発酵し過ぎに気をつけることと、茹でる温度茹で時間だったようです。
あと、成形も発酵も布の上で行うこと。
オーブンの発酵機能で40分とかだと発酵し過ぎになって、後でシワシワになりました。

写真の左上の4個は、成形後に室温で30分発酵、下4個は60分発酵。
本には室温で15分と書いてありましたが、それでは足らないように思います。
過発酵が怖かったけど、室温ならこの時期で60分~70分ってとこかな?

あと、今回は1個あたり60gで分割、具材を入れて焼き上がりで70g前後の小さめサイズだったのですが、ネットで見たら、市販のベーグルは大体100g~150gあるようです。
大きさももう少し大きくしたいです。

IMGP4855.jpg今回のベーグルは4種類。
餡子の画像が見苦しくてすみません(笑)

●トマト、ベーコン、チーズ
●いちじく&クルミ
●マカダミアナッツ、餡子、石垣の塩
●クランベリー&クルミ

IMGP4859.jpg向こう側のはオーブンの焼きムラ出てますが、手前のはだいぶマシになってきたと思います。
マカダミアナッツと餡子と塩のベーグルが、なかなか美味しく出来ました。
その他はスタンダードな感じ。
今度はプレーンを焼いてベーグルサンドにしてみようと思います。

●次回の実験
・分割の時、1個あたり100gにしてみる
・成形後の発行をオーブン発酵で時間短縮してみる
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。