写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月15日 (木) | 編集 |
脳科学で解き明かす「恋愛脳」講座、と書いてありますが、
「恋愛力を高める」=「人としての魅力を高める」ことでもあるので、
恋愛に興味がなくても面白く読める本だと思いました。

「すごく好きな人に巡り会うための法則」と、
「楽しくて実りある人生を歩むための法則」はとても似ているし、
「失恋から立ち直るための方法」と、
「失敗をいつまでもくよくよして今を無駄にしないための方法」も
ほとんど同じ。

キーワードは、
「ディフォルト・ネットワーク」、
「セレンディピティ」、
そして「偶有性」。

「ディフォルト・ネットワーク」は、
「無課題、無目的」の時に最も強く働く脳の部位(ネットワーク)のことで、
脳のアイドリング状態なのだそう。
何かに集中しているとか、こだわっているような状態ではなく、
どこにでも行ける、何にでもなれる、どういうふうな考えにも
寄り添って行けるような状態のことなのかな。

「セレンディピディ」は、
どこに転がっているか分からない、偶然の幸運に出会う力のこと。

「偶有性」は、
あらかじめ予想できることと、予想不可能なことが入り混じっている状態のこと。

「偶有性」に満ちた世界を、
「デフォルト・ネットワーク」を働かせながら回遊し、
「セレンディピティ」に巡り会う機会を生み出す。
・・のが、人生(恋愛)の必勝法なのではないか?という本です。たぶんw

よーするに、「頭柔らかく」ってことで、
どういう風な考え方をして柔らかくするかについてのヒントが、
出会い、お付き合い、嫉妬、ラブラブ、失恋、の時の気持ちの原因と共に、
あっさりめに書かれています。

当たり前のことを含めて、勉強になりました。
茂木さんの本、もっといろいろ読みたいです。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。