FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2007年01月29日 (月) | 編集 |

 「鈴木おさむの胸キュン短歌」

 鈴木おさむ

 NMNL /ぴあ
 2006年12月発行
 1300円



中学・高校時代、まだ男性が男子で女性が女子だった頃の、胸キュンなワンシーンを詠んだ短歌の本です。
授業中、文化祭、ジャージ、体育館などのお題に沿った短歌が紹介されていて、詠んだ人の説明などが載っています。
おもしろ短歌がほとんどで笑えるのですが、中には切ない感じのものも。


■私の気に入った短歌を紹介↓

<授業中>
念願の隣の席になったのに 距離が近くて戸惑うばかり

<給食>
重そうなスープあの子が運んでる そっと横から手を貸してみる

<文化祭>
「味見して」焼きそばを焼く模擬店で 箸が取り持つ間接キッス

<机・席>
一冊の教科書挟んで過ごす時間(とき) 忘れんぼうの君が好き

<番外編・宇多丸さんという人が詠んだ胸キュン短歌>
「好きなひといるんだ?へえ、そう あの人ね」良かった普通に話せてる俺

<合唱コンクール>
練習でわざと音程外すオレ キミの微笑む笑顔見たさに



・・・いやーん、胸キュンやわぁ。
感化されて私も一首詠んでみました。

「あの頃に 出逢っていたなら 二人乗り 一緒に帰ろう 松林の中」

冬ソナかよ!という突っ込みはしないヤクソクーw
↑リンク見てw
せっかく気比の松原まで徒歩5分という、胸キュンにはまたとない場所にある高校に通っていたのに!
なんなら浜を3往復ほどして帰る?くらいの若さがあったのに!!
なのに当時浮いた話が一切なかった、マジ涙が出るくらいバカ者ー!な私。
人生やり直したいとはちっとも思わないんだけれど、あの頃の私には言ってやりたいことがある。

「四の五の言わず、とりあえず男子と二人乗りして松原に行っとけ。」


スポンサーサイト



テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
 >あの頃の私には言ってやりたいことがある。

(^_^;)(^_^;)(^_^;)。そりゃそうですよ。僕もそう思うもの。昔の自分に同じことを言ってやりたい!でも、それがあるから、上の本の短歌が理解できるんですよ。きっとね。だって、胸がキュンとしますもの。のあっちさん、買ったのですか??僕も、ちょっと買いたいかも。読んだのなら、貸してください(^_^;)


2007/01/29(Mon) 20:11 | URL  | パソ #-[ 編集]
■パソさん
>でも、それがあるから、上の本の短歌が理解できるんですよ
そっかな・・・。でも好きな人もいなかったんですよ?私。
一切、まったく、フラット状態。波なし。
もしかしたら心電図も脳波もフラットだったんじゃ?ってくらいww
恋だけじゃなく勉強も部活もなんもなし。もったいないことです。

>のあっちさん、買ったのですか??
ううん、私は基本的に図書館です。
図書館で借りて、絶対欲しいって思ったら買います。
これも図書館で借りました。
一度読むと良いと思うけれど、保存版って感じではないから買いません。ごめんねーw
2007/01/30(Tue) 00:08 | URL  | のー #ftpII.ds[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック