写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年10月26日 (水) | 編集 |
lep家のバトンを拾いました。

Q1 あなたはにぎやかな人?大人しい人?
ネクラなのににぎやか。大人しいのに調子に乗りやすい。   

Q2 あなたの性格にふさわしい単語5つ
大雑把 冷淡 動物愛 自己中 複雑

Q3 好きな友達のタイプ
とりあえず何にでもチャレンジする人。
細かくもないし無神経でもない人。

Q4 キライな友達のタイプ
自分の世界にしか興味を示さない人。
細かいくせに無神経な人。

Q5 立ち直りは早い方??
場合による。結構根に持つ。

Q6 恋人にしたいタイプは??
自己管理が出来、しかも人にはアレコレ言わない人。
強く優しい人。美しければなお良し。
ていうか、そういう人が私を選ぶとは思えない。

Q7 恋人と一番の親友、選ぶならどっち??
選ぶとはどういう意味で?

Q8 バトンを渡す人5人
拾ってくれる人ならどなたでも。

このバトンは自分自身の再確認なんだろうか?他人の自分に対する回答とのギャップを知れると面白いのにな。お茶漬けが食べたくなってきたのでこんな時間にご飯を炊きながらのバトンでした。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
炊いちゃいましたか。(笑)
やっぱり食っときゃよかったかな~。
2005/10/27(Thu) 00:07 | URL  | ぷ~ち #79D/WHSg[ 編集]
性格バトン。なんかパンチ力に欠けるなーって思ってたけど、人のを読むとけっこうおもしゃい(面白い)ね。
2005/10/27(Thu) 19:53 | URL  | きうり #79D/WHSg[ 編集]
うむ。みんな、正直者だなアw。
2005/10/28(Fri) 00:29 | URL  | leprechaun #79D/WHSg[ 編集]
鮭茶漬け食べて満足して眠りにつきました。
性格バトン、確かに自分の見るより人のを見るほうがおもしゃい(こっちではおもろい)ねー。そしてlepさん言うようにみんな腹黒いくせに正直だということが分かりました(笑)
2005/10/28(Fri) 02:12 | URL  | no #79D/WHSg[ 編集]
逆に「私のことをどう思うかバトン」とか作ってみても面白いかも。いや、でもこれは正直に書くと喧嘩の火種になったりして(笑)
しっかしこういうバトンって、仕掛け人は誰なんだろう?
2005/10/29(Sat) 07:43 | URL  | きうり #79D/WHSg[ 編集]
それ、面白いかも!でも確かに人から見た自分と自分がこう思われてるだろうっていう自分とのギャップが激しかったらショックを受けるかもしれないね~。でも怖いもの見たさで聞いてみたい気もする。
ちなみにきうちんの印象を5つ言うと、
「まじめ」「若年寄」「淡白」「本好き」「天然」です。
確かに仕掛け人は誰なんでしょうねぇ。暇人なのは間違いなさそうだけど。
2005/10/31(Mon) 02:04 | URL  | no #79D/WHSg[ 編集]
どうでもいいけど、タイトルにつく「魚」のマークが気に入っているわたくし。やっぱ、きうちんが言うようにlivedoorの方がビジュアルは一枚上手やな。社長の趣味が出てる感じ。
>逆に「私のことをどう思うかバトン」とか作ってみても面白い
確かに面白いけど、やはり喧嘩の種になりそうですな~。
2005/10/31(Mon) 10:50 | URL  | leprechaun #79D/WHSg[ 編集]
あはは、lepさんもですか。私も魚に愛着が沸いてしまってます。既に「おとと君」と命名済み。
しかし今日このデザインの欠点も発見してしまいました。カテゴリでページを出すとバックの3分割のデザインを無視して文章が出てしまうのです。トラックバックで来た人はデザインのズレに違和感を感じそうな。まあトラックバックで来る人もあまりいないと思うのでいいんですけどね。
2005/11/01(Tue) 00:08 | URL  | no #79D/WHSg[ 編集]
>「まじめ」「若年寄」「淡白」「本好き」「天然」
遅くなりました。なるほど~そういう印象だったのね。なんか、思い当たるフシが多いあたり、自分ってすごく分かりやすいキャラなのねと思ったりして。「淡白」というのはどこから得た印象なのかがちょっと興味あるかな。
のあっちとかlepさんは、僕から単語で表現するとどうなるだろ…う~んこれは難しい。ぷ~ちさんのは第一印象だけでぱっと書いちゃったけど、かえって深いやり取りや付き合いをした人のほうが、キャラを単純化して表現するのって難しいかも。
2005/11/01(Tue) 20:58 | URL  | きうり #79D/WHSg[ 編集]
「淡白」はなんとなくです。きうちんを見ていて、ある物や人に執着をみせはするのですが手に入らない時の諦めも「あっさり」という気がしたので。
私はお金に関しては損をしても結構あっさりしているのですが、物や人に対してはものすごい諦めが悪いです。死に対してさえ抵抗してしまい、却って傷を大きく深くしてしまう所があるのでどうしようもないです。
2005/11/01(Tue) 23:58 | URL  | no #79D/WHSg[ 編集]
ああ言われてみると成る程。打算的に考えてみると、諦めたり代替物にかえておいたほうがいいやって思うことも多いかも。偏執的になる一歩手前で退くクセがあるんだよね。
死かあー…。前にのあっちが言っていた、どんなにベストを尽くしても悔やむ人は悔やむし、そうでない人はあっさりしたものだ、という分かれ方の分岐がここにあるのかもね。
2005/11/02(Wed) 22:42 | URL  | きうり #79D/WHSg[ 編集]
でも「淡白」って書いては見たものの、それは私が表面から見たきうちんであって内面の葛藤やこだわりなんかはわからないから、本当は違う可能性も大だけど。
死は普段は遠く感じている(遠いものだと思いたい)のに実はすぐそこにあるものなんだよねぇ。怖いと思うけど、だからこそ生きていろんな体験が出来ることが奇跡にも思えます。
そういえば私は小説でも何でもどこかしら「死」を感じさせるものに魅力を感じてしまう。「死」までは行かなくとも努力や智慧ではどうにもならない流れ、タイミングみたいなものを感じさせるものが好き。自分が生きてそこにいて、誰かが創造したそれを見れることに感動するんです。
自分でも大げさなと思うけど、たまたま見た夕焼けの色具合とか海とか、感動して涙出てくることも多いです。
2005/11/03(Thu) 18:54 | URL  | no #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。