FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2007年07月12日 (木) | 編集 |
10日の美輪明宏さんの音楽会について、ご要望がありましたので書きますw。
ですがすみません、先に言っておきますが、期待に応えられそうにありません><
スピリチュアルだっけ?今ものすごく人気だから、書くと批判されそうだけれど、これはスピリチュアルや美輪さんの美を理解できない私個人の感想ということで、ご了承下さい。

美輪さんファンの方はこの先、立ち入りしない方が良いです。
あとお時間ない方も、長いんでやめといた方が良いかもしれませんw


音楽会は二部構成で、一部は人の悪口トークと歌、二部は曲紹介の軽めのトークとシャンソン。
第一部のトークは最初から、美輪さんが若かった頃の日本の景色や日本人の心、音楽や絵や文学などがどれだけ美しく素晴らしかったか、そういう話ばかり。けれどまだ良かった。
そこから今の世の中や人の心がどれだけ汚れているか、どんどん言葉が汚くなり、いろんな人の悪口になり、つまらなくなった。

たしかチケットに「愛」って書いてなかったっけ?
もしかしてこれは悪口ではなく、愛ゆえの指摘?と頭の中が?でいっぱいになった。
「悪口を言うと口から陰の気が出る。それがそのまま壁にぶつかったみたいに自分に跳ね返って、自分の顔を醜くするの。」とか「人の悪口を言えば自分も不愉快になる。」とか言ってたみたいなのに、なんで?
名前は出していないけれど、占い師の○木さんのこともいろいろ言っていた。
私としては、「いやいやお二人、私から見たら十分、リンリンランランですわw」と突っ込みたい気分だった。
そしてごめん、歌も最初の一曲目で、ダメだ(寝るしかない)と思った。

美輪さんの声量はすごいし、声質も良い。
シャンソンを歌う時の強弱の付け方、声質の変化や仕草などの演技はすごい。
けれど何だろう、えっと、音程が微妙?
ビブラートに拘り過ぎて我を忘れちゃってる?
専門的なことは分からないけれど、シャンソンやジャズの場合、演奏とわざとずらしたり、雰囲気重視の歌い方というのは確かにある。
でも美輪さんの場合は、それとは違うように思った。
悪口トークが長めで歌が単調だった一部は、ほんますんません、半分以上寝てました><

ただ、二部は良かったです。
悪口もなかったし、演技めいた美輪風シャンソンは歌だけを聴くものではないので、楽しく観られた。
特に最後のカーテンコールで歌った「老女優は去りゆく」という歌は、声質を生かして、本物の老婆や酔っ払いかと思うような上手さだった。
第一部もこうなら、たぶん90点以上あげられたのに。 ←えらそうw

私はオーラというものはあると思っている。
なんてったって電波双璧だしw
でもそれは霊的なもの、例えば何かが憑いてるとかそういうものではなく、その人自身のエネルギーというか意識というか、それが発する輝きのようなものだと思ってる。
規則正しい生活をし、健康で健全な肉体と精神を保っている前向きな人は、他の人に、私もがんばろう!変わらなきゃ!って思わせる、そういうエネルギーを発している。
それがオーラだと思う。

今でも忘れられないのは、もう10年近く前かな、スーパーのレジで、後ろからただならぬ幸せめいたものを感じたことがある。
私の後ろに並んでいたその人は、顔が笑っていたとか、表情や雰囲気が生き生きしていたなんてもんじゃない、体中から何か得体の知れないエネルギーのようなものを発していた。
レジの人も、周りにいた人も、私も、皆何故か理由なく心が軽くなり、微笑んでしまうくらいの何かを発していた。
人に親切にしてあげたくなるような、優しい気持ちになるエネルギーだった。
たぶんあの人はとても健康で、寝不足でもなく、周りに問題もなく、全てが順調で、自分が幸せの中にいると実感している人だったのだと思う。
オーラってそういうものだと思う。

こんなこと書くと、ほんと電波人間っぽいんだけど、こういうのって誰だって感じるものなんじゃないのかなって思う。
ちなみに、私には美輪さんのオーラは感じられませんでした。
電波の波長があっていないだけかも知れないけれど(笑)

あと、私の中で江原さんがChanko Dining 若のお兄ちゃんとかぶるんですけど、何とかしてもらえないでしょうか?
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
こんにちは
連日の宴会の、幸せ者のDILIです。
コンサートでも宴会でも、第二部の出来次第です。


さて、
アフターファイブを仲間と騒ぎ、ウサ晴らしをして、翌日からの世界平和に向けての活動に励む元気を得る。
サラリーマンのウサ晴らしは、日本を憂うこともありますが、職場の不満や人の悪口を肴にすることが多くあります。
そこでは、底抜けに明るいことが重要です。

実際にはどうであるかは別にして、私は、「上司を好きである」ということを前提とし、本人を含む皆にそのことを説明したうえで、悪口をこきます。
飲み会の場で、悪口ほど盛り上がる話題はありません。共有できるものであるので。

しかしながら、「愛していれば何をしても良い」という考えも存在しません。
ましてや、多様な価値観を持つ多数の相手に、悪口から愛を感じ取らさせようとするのは無理な話です。説明してもらわないと。

私が小学校低学年の頃、丸山明宏さんは、特に主婦層に圧倒的な人気があり、当時は聡明であった私にもその現象は理解できませんでした。

今も、美輪さんをあまり注目しているわけではありません。
ただ、細○さんやデ○夫人と美輪さんとは、毒の種類が違うような気がします。
そこがオーラなのでしょうか。


最近になって、我が上司のとても良い点が見えてきました。
私の忌憚のない発言の機会も激増しています。
それで仕事が前に進むのであれば、それも良い。


なお、江原さんと若兄ちゃんは、双子のリリーズです。
2007/07/12(Thu) 12:51 | URL  | DILI #/I6ykovo[ 編集]
■DILIさん
こんにちはー。
私は悪口を言う人が嫌いなわけじゃないです。
どっちかというと言わない人よりも言う人の方が、正直だなと思うし、親近感が沸く気がします。
DILIさんが言うように盛り上がる話題でもあるし、こういうところがおかしい!嫌いだ!と示しあうことで、その人がどういう人なのかを理解するきっかけにもなるし、自分も気をつけないとって思うこともあるし。

んー、でも美輪さんの悪口は・・・DILIさんも書いてるように説明がないのもあるけれど、言葉が汚すぎる><
悪口の対象に対する愛というより、自分や自分が求めている歌や芸術、昔の日本が素晴らしいということを言いたくて、ただその人たちを扱下ろしているように見えました。
究極の美を追求する人は、究極の汚や悪も理解しているものだとは思うけれど、それとは違う気が・・・。

私も、美輪さんのことをTVでチラリと見たことしかなかったのですが、実際実物を見るまでは○木さんとは違うタイプの人だと思っていました。けど(略w)
美輪さんのオーラは素晴らしい、歌で浄化されたと言っている人もとてもたくさんいるので、人に良い影響を与えるオーラは持っているのだと思います。
ただ、私と周波数が合わなかったのだと思います(笑)

>それで仕事が前に進むのであれば、それも良い。

ですねw。
結果オーライ、ま、良いかwです。
2007/07/13(Fri) 09:03 | URL  | のー #ftpII.ds[ 編集]
なるほどねー
テレビの裏ではx木さん並に口汚く悪態ついてるんですね。皆さんはそんな風にはならないでと戒めのつもりなのかもしれないけど....
きっとテレビの影響力を知ってるから、素を出さないのかも。ファンなら受け入れ態勢にあるから、本音トークなのかもしれません。

オーラの泉は見てるけど、結構ニコニコしてるし、時々事の真髄をズバッと言うのが好きなんです。でも正直、オーラは半信半疑だし、歌を聞くと涙がでる、すごいと出演者が口を揃えて言うんで、本当だろうか?と思ってたんですよ。だからのーさんの感想を聞きたかったんです。 詳細な感想ありがとう。

なるほど~彼(彼女?)も人間ってことね。
2007/07/13(Fri) 18:57 | URL  | Rav #-[ 編集]
■Ravさん
>事の真髄をズバッと言うのが好きなんです。

たぶん、勘というか読みというか、人の根っこの部分を察するアンテナが鋭い人なのだと思います。
話をしているその人の微妙な表情や言葉を読み取って、その人の思いや過去の気持ちなんかを察することが出来るというか・・・。

>なるほど~彼(彼女?)も人間

って私は思ったけれど・・・。
感動していた人もいたから、機会があれば一度は自分の目で確かめるのも良いかもw
ただ、福井では原電のおかげでチケットが2千円だったけれど、次の日、石川県の金沢では7千5百円!!
行くのは勇気が要るかも知れません。
ていうか、要るのはお金か(笑)
2007/07/13(Fri) 19:52 | URL  | のー #ftpII.ds[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック