FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2006年11月16日 (木) | 編集 |
手紙

映画「手紙」(←音出ます)を観てきました。今日映画を観るために、先週、原作の東野圭吾の「手紙」を読んでおいたのですが・・・。

小説で T T <うぇっく‥っく.. って、ほんと呼吸困難になった私は、100%泣くことが分かっていたのでハンカチ&ティッシュを忘れずに持参しました。

小説で大体の流れが分かっているので、最初は余裕でした・・・が、予想通り、思ったとおりの場面で、ハンカチの出番が来ましたw。その場面ではもう、鼻をすする音やティッシュを袋から出す音が、そこかしこから聞こえていました。

私なんてまだ小説で準備泣きしておいたから良かったほうです。前で観ていた年配の女性二人組みは、たぶん小説を読んでいないんでしょう。心の準備が出来てなかったらしく、もう、ボーダフォン並に予想外って感じの号泣ー!でしたw。

映画が終わった後、殆どの人が赤い目で鼻をすすりながらトイレへ直行したのですが、ふと見るとあの、前にいた年配女性二人組みがトイレの端っこで・・・ウッウウッ・・・って泣いていました。なんか、可愛かったですw。

以下、ネタばれ有り。
山田孝之さんは、こういうワケ有りでちょっと暗めの、ボソボソ話したり細かい表情で気持ちを表すような役がうまいですね。原作の直貴はもうちょっとスラッとしているイメージだったけど、まあまあ違和感はありませんでした。

でも・・・濃いっw。眉も濃いけど、もみあげも。それから、む・・・胸毛ってやつですか、そこらへんもw、年々濃くなってるんじゃないかって思います。いや別に、濃くなってようが薄くなってようが、関係ないからいいんですけど・・・いいんですけど、気になるwww

沢尻エリカさん演じる由美子は、良かったけど、沢尻さんちょっと可愛すぎですw。原作での由美子は、外見では目を引かない、ちょっと野暮ったい感じだったように思います。ずーっとスキスキ光線送ってるのに、全然振り向いてもらえない感じ。なのに沢尻さんったら・・・。

2つくくりの髪とメガネでそれっぽくしてましたが、いや、可愛いし!。私が男子ー(ダンシー)だったら、あの子に手編みの手袋とかもらったら即効ブラジルまで堕ちる!って感じですからw。あと、母親役はやっぱり若すぎて無理があるよ・・・。

兄の剛志役の玉山鉄二さん(初めて知った)は、この役を演じるにはちょっとハンサムで賢そうなお顔過ぎですw。原作の兄、剛志のイメージは、もっともっとボーっとしていて抜けていて、弟の幸せだけを願って生きている兄という感じ。出所しても弟に捨てられたら生きていかれないんじゃないだろうかって不安がよぎりました。

でも映画の兄は、弟に縁を切られたまま出所しても何とかなりそう。ハンサムだし(←そこかっw)。まあ、かといって誰あたりが良かったかって言われると咄嗟に出てこないから、あれで良かったってことしときます(適当)。

映画の出来としては・・・こんなもんかなぁって感じです(←散々泣いといてw)。映像だからとっつきやすい感じではあるけれど、原作のダイジェストという雰囲気。やっぱりこの映画も原作を読んで欲しい物語だと思いました。
スポンサーサイト



テーマ:邦画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
初めまして。こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございます。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。
この作品は、特に、終盤の見事な物語展開での、玉山鉄二さんと山田孝之さんの渾身の演技が素晴らしかったと思います。
また遊びに来させて頂きます。
今後共、よろしくお願い致します。
ではまた。
2006/11/16(Thu) 01:30 | URL  | たろ #79D/WHSg[ 編集]
■たろさん
こんばんは。こちらにもTB、コメントありがとうございます。
>特に、終盤の見事な物語展開
同感です。最初は小説で話を知っていたこともあり、違いを楽しんでいるという感じでした。でも終盤、特に平野社長が出てきたあたりからはもう、何でお笑い?とか細かいことがどうでも良くなり、話に引き込まれていきました。
>玉山鉄二さんと山田孝之さんの渾身の演技
この二人、とてもよかったと思います。山田さんは最初から、玉山さんは中盤からですが、違和感を感じませんでした。
直貴が部屋を暴力的に破壊したのは、ちょっと違う、とは思いましたが、映画だとあれくらいのインパクトが無いと伝わらないのかも知れませんね。
最後の最後まで唯一違和感がなくならなかったのは、沢尻エリカさんの可愛さと、ママ役の無理無理感でしたw。可愛さが際立ってしまい、ストーリーの邪魔でしたww。
2006/11/16(Thu) 19:57 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは!はじめまして~(^^)
私はお家で一人で観たのですが、
劇場で見たら、周りを気にして、
思う様に泣けなかったかも?しれません。
そう考えるとボーダフォン並に「予想外」
だったおばさま方は人目もはばからずで
素直で可愛いですね~
他の方のレビューとはまた違った観点で
凄く面白かったです~!
また遊びに来させて頂きます!ヨロシク
お願い致します~
TB頂いて参ります
2006/11/17(Fri) 16:37 | URL  | cremama #79D/WHSg[ 編集]
■cremama さん
こんにちは、初めまして^^。TBとコメントありがとうございます。
「予想外」だったおばさま方、とっても可愛かったです。といっても、殆どの人が目を真っ赤にして鼻をすすっていたので、泣いてない人のほうが少なかったですけどw。
cremamaさんはオンライン試写でこの映画を観られたんですねー。ブログの記事を拝見いたしました。恥ずかしながらオンライン試写会というものを知りませんでした。
お家で1人でってどうやって見たんだろうって不思議に思ってしまいましたw。世間では結構普及しているのですね?やばい、全然ついていけてないww。
こんな私ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします^^。
2006/11/17(Fri) 17:33 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
すみません。
この作品についてふざけた記事を書いてすみません。
そんなふざけた記事にTBいただいて、すみません。
と、謝ってるうちに、ちょっと玉山鉄二気分に浸って、すみません。
と、コメントまでふざけてて、すみません。
なのに、TBさせて頂きますね。
2006/11/22(Wed) 11:24 | URL  | にら #79D/WHSg[ 編集]
■にらさん
にらさんの映画の記事、とっても楽しいのでTBを張り逃げしてましたw。
なのにわざわざお越しくださってコメントまで頂いて、ありがとうございます^^。
これからも記事、楽しみにしています。
2006/11/22(Wed) 13:40 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
何となくしっくり来ない…観終わった直後の感想です。テーマが重いだけにお笑いを目指しているという設定は浮いていたし、沢尻エリカの関西弁(?)も、不自然であまり必要性を感じませんでした。また、婚約者との最後はあれで良かったのかも疑問です。せめてお金を受け取るな.
2006/12/16(Sat) 07:41:53 |  Tokyo Sea Side
 実際に千葉刑務所でも慰問上映され、744人の受刑者も見て、涙する人もいた映画「手紙」を見てきました。
2006/11/28(Tue) 03:42:34 |  よしなしごと
全力高校野球部キャプテンだったオレが太鼓判を押す。電車男よ、これぞまさしく、真の逆境だ。
2006/11/22(Wed) 11:25:05 |  ねこのひたい~絵日記室
監督:生野滋朗出演:山田孝之、玉山鉄ニ、沢尻エリカ、尾上寛之、吹越満、田中要次、杉浦直樹、吹石一恵、風間杜夫評価:81点公式サイト(ネタバレあります)東野圭吾の名作を映画化。主人公の、この世にたったひとりの肉親である兄との....
2006/11/21(Tue) 23:56:34 |  デコ親父はいつも減量中
クライマックスには、まさに、涙が溢れるという表現がぴったりの映画だ。
2006/11/17(Fri) 21:47:09 |  長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
いい映画だし感動もしますけど、観終わった後に「観てよかった」と心が晴れる映画ではありません。ずっしり重さが残る映画です。なので誰にでもお勧めする、という映画ではありません。映画は一見、ハッピーエンド風です。でも本当にそうなのかな?娘がこれから成長していく.
2006/11/17(Fri) 20:25:30 |  旧作DVD(ビデオ)から新作予告編まで超個人的映画情報
監督:生野慈朗原作:東野圭吾脚本:安倍照雄 、清水友佳子音楽:佐藤直紀出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、田中要次、山下徹大、石井苗子、松澤一之、螢雪次朗、小林すすむ、松浦佐知子 、山田スミ子、鷲尾真知子、高田....
2006/11/17(Fri) 16:41:58 |  渋谷でママ気mama徒然日記
総評:自分の中にあるいろいろな感情が溢れ出る、映画。差別のない国を探すんじゃない、君はここで生きていくんだ―良心。罪悪感。幸福感。挫折感。いろいろな感情に共感しました。観た後はなぜか、スッキリしました。胸につかえていたものが取れた感じかな。...
2006/11/17(Fri) 01:05:43 |  30's wonderful world
オフィシャルサイト2006 日本監督:生野滋朗出演:山田孝之/玉山鉄ニ/沢尻エリカ/吹石一恵/尾上寛之/吹越満ストーリー:武島直貴(山田孝之)、20歳。暗い目をしたこの青年には、人目を避ける理由があった。兄・剛志(玉山鉄ニ)が、直貴を大学にやる学費欲しさに...
2006/11/16(Thu) 20:32:51 |  SSKS*
伝えたい思いは,心を込めれば必ず届く!
2006/11/16(Thu) 10:33:26 |  Akira's VOICE
差別のない国を探すんじゃない。君はこの国で生きてくんだ。  ■監督 生野滋朗■脚本 安倍照雄、清水友佳子■原作 東野圭吾(「手紙」毎日新聞社、文春文庫刊)■キャスト 山田孝之、玉山鉄ニ、沢尻エリカ、尾上寛之、吹越満、田中要次、杉浦直樹、吹石...
2006/11/16(Thu) 08:21:56 |  京の昼寝~♪
昨夜はワーナー・マイカル・シネマズで行われた試写会で「手紙」を鑑賞してきました直木賞作家東野圭吾の涙のロングセラーを映画化。出演に山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ他。ストーリーは・・・兄が弟を大学にやるために学費欲しさに盗みに入った邸宅で誤って人を殺して...
2006/11/16(Thu) 04:10:47 |  日々“是”精進!
こんにちは。良く晴れた木曜日です。今日は、火曜日 一足先に 新宿 東京厚生年金会館 大ホールにて行なわれた試写会で再度観させて頂いた、東野圭吾氏の同名の長篇小説( 単行本 ‘03年 (株)毎日新聞社 ( 文庫本 (株)文藝春秋より刊行予定 ) )を原作とした、生野慈...
2006/11/16(Thu) 01:29:52 |  ** Paradise Garage **
こんにちは。小雨の火曜日です。今日は、昨日 一足先に 九段会館にて行なわれた試写会で観させて頂いた、生野慈朗氏の新作映画について。『 手紙 』 ( ‘06年 日本 )《 STAFF 》監督 : 生野 慈朗原作 : 東野 圭吾 『 手紙 』( 単行本 ‘03年 (株)毎日...
2006/11/16(Thu) 01:29:20 |  ** Paradise Garage **