FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2006年11月14日 (火) | 編集 |
なんで、死ぬかなぁ?って思う。
死んだら終わりですよ、ほんと。

私もいじめられました。小6の時と中3の時、同じ人(K)から。小6の時はKが発端になってクラス全員からいじめられました。

もう、ばい菌扱いです。私の持ち物や机に触れた人間は、菌に侵されるらしく、みんな極端に私の机などに触れるのを嫌がったし、間違って触れようもんならその子が菌持ちの鬼になって鬼ごっこが始まってました。

「うわ、汚ねー!!」
「触ったらうつる!!」

・・・そんな感じw。机にもいろいろ書いてありましたよ。TVとか本に出てくるようなことが。触ったらばい菌に侵されるっていうのに、書いた人勇気あるなーって今ならちょっと感心するw。

ビックリするほど長いですw。興味ある方はどうぞ。
今でさえこれだけ感受性が強い私(←あえて自分で言うけどねw)が、その頃傷つかなかったはずないです。毎日泣いてました。何で!?ってずっと思ってました。Kが憎かったし、言いたくないけど正直Kなんて死んじゃえって思ってたし、クラスのみんなも大嫌いだった。

主にいじめる子は決まってて、その子達のことも憎かったけど、助けてくれない人たち(クラスメイト、先生、親、あと世の中?)のことも大っ嫌いでした。

家に帰って相談しようにも両親仲が悪く、ケンカばっかでそれどころじゃないし、私は母親の秘蔵っ子だったから、そんな私がいじめにあってるとも言いづらい。だれかが私のこんな気持ちを察して、何とかしてくれないかとずっと待っていました。

でもね・・・違うんですよ。誰かが助けてくれるなんて思うのが間違いなんです。私の場合は、クラスメイトの1人が、○○さんがいじめられてますって先生に親切に密告してくれて問題が明るみに出はしたけれど、それだって吊るし上げです。

みんなで一緒に考えようって先生は言って、授業を潰して話し合って、結局クラス全員が一人一人私の席に来て「ごめんなさい」って(形だけ)謝るってことで決着つけた形にはなっていたけれど、決着なんてついてないです。

話し合いで出た、私をいじめた原因って何だったと思いますか?「色が黒いから汚い感じがする」です。小学生ですよ。日焼けして人より黒いからって何が悪い!?毎日お風呂入っとるっちゅーの!w

なんなら言わせてもらうけど、小2の時に学校でお漏らしした(って噂の)あんたに言われたくないし、小4の時の給食の時にむせて牛乳と一緒に鼻水も鼻から出したあんたより清潔だっつーの!・・・ってあの時言えなかったことが悔やまれますww。

そんな、「色が黒いから」ってだけでいじめられていたことに深く傷ついた私に対して、主にいじめていた男子は私を睨みながら、Kなんて鼻で笑っての「ごめん」です。先生は満足そうだったけど。

はっきり言わせてもらいますけど、いじめに解決方法はないです。ましてやいじめがなくなることもないです。いじめられていた私がいじめられっ子に1つだけ言えるのは「人に頼るな」ってことです。自分で何とかするしかない。

遺書を書いて自殺しても同じことです。遺書を見た人が自分に対し同情して、いじめていた子らを罰してくれると思ったら大間違いです。

もし今同情されたとして、そのうち「自殺して思い知らそうなんてどうかしてる」って思われて、しまいにはそういえばそんなこともあったっけ?で終わりです。命の対価にしては軽すぎる。でもそんな軽く自分の命を見積もったのは自分ということになるんです。

本人がどうしても死ぬことでしか逃げられないと思うのならば、他人にはどうしようもないです。けれど自殺をする人には、人を殺すくらいの覚悟を持って自分を殺せと言いたいです。誰かのせいではない、全責任は自分にあるんです。殺されるんじゃない、自らすすんで死ぬんだから。病んだらそんなこと考えられないのかも知れないけれど、そこんとこは間違っちゃいけない。

私は酷くいじめられて毎日辛かったけれど、自殺なんて一度も考えたことはありません。死ぬなら奴らだ!と思ってましたww。それより私はただ、原因が知りたかった。

「色が黒いから」ってのはさすがに気付きませんでしたw。それと、たぶんもう1つ、これが原因だっただろうと今では思える、私の身勝手さにも気付いていませんでした。

でももし原因に気付いていたとしてもどうなるものでもなかったと思います。いじめの理由なんて後でとって付けたもので、本当の理由は「何となくイライラしたから」「面白かったから」なんだし。

だから、どうするの?・・・ですよね。
具体的な方法は「耐える」「逃げる」「革命を起す」の3つでしょうね。

「耐える」は転機が訪れるまで耐え続ける方法です。
でもただ耐えているだけじゃダメです。酷いことを言われたら「またハエが何か言ってる」くらいに思うこと。もしお金をせびられても断固断り、暴力で奪われたなら警察へ行くくらいの強さを身につける、修行だと思って耐えましょう。そうして時間が過ぎれば、あんなこともあったくらいに思える日が必ずくるはず。それから、その強さを身につければ後は怖いものはない。

「逃げる」はひたすら逃げる、ですw。
妄想するもよし(戻ってきてねw)、現実のストレスをブログへぶつけるもよし、親を味方につけ転校するもよし。心も体も、とにかくありとあらゆる方法で、逃げる。

「革命を起す」は先生や学校や教育委員会やどこか専門的な機関なんかに言いつけるなり何なりして解決を目指す方法ですが、たぶん、失敗しますw。自分も傷つく覚悟でないとダメだと思います。もしかしたら革命を起す前よりも状況が酷くなることも有り得るし。

ちなみに私のお勧めは「耐える」と「逃げる」をバランスよく使う方法ですw。

あれから15年以上経って・・・同窓会もどきでKに会いました。Kを見た瞬間、来なければ良かったとも思いましたが、4人の子持ちになったKを観察するのもまあまあ面白かったです。

飲み会もしばらく経って、Kは私に「あの時はいろいろあったけど、子供やったしな♪」って言ってました。そのうすら笑いを見て私は思いました。

「やっぱ、こいつ、嫌いww」
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
自分もいじめに遭って、学級会開かれたんですが、出てきた結論が「いじめられる方が悪い」w。
先生も「強くなれ!」の一点張り。そもそも強くなれるほどの強さを持っていたら、いじめには遭わないと思うんだけど。
いじめは泣くせないけど、減らすことは出来ると思うんですね。ただそれには苛める側が絶対に悪い、という意識に変えて行かないと、ダメだと思う。
イジメは犯罪。イジメ自殺は立派な殺人。刑事罰に問うほどの厳しい構えで行かないと、いじめは減らせないすよ。
2006/11/14(Tue) 13:39 | URL  | leprechaun #79D/WHSg[ 編集]
自分の対処法は「相手にしない」です。反抗したり、泣いたりすると余計面白がられて、いじめがエスカレートするので。
それでも反抗したければ、相手を徹底的に、それこそ骨の1,2本でも折るくらいの反撃をすると、怖がられるようになっていじめが減ります。まあ、それができるようなら、最初からいじめられないけどねw。
2006/11/14(Tue) 13:51 | URL  | leprechaun #79D/WHSg[ 編集]
■lepさん
>いじめは泣くせないけど、減らすことは出来る
私は、減らせるかもしれないけれど、減ったように見えるだけで、本当には減らない気がするんです。
というのは人には感覚的に合わない、苦手だ、嫌いだっていうものが絶対あって、それに関わりたくない、あっち行けって思うのは自然なことのように思うからです。
その排除したい気持ちが表面に出たり、エスカレートすればいじめになるんだけれど、嫌な感じがしているのに普通に付き合うのも気持ち悪い。表面は整うかも知れないけれど、他に弊害も出てきそうです。
2006/11/14(Tue) 14:24 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■lepさん(続き)
それに「いじめられる方が悪い」という結論も、間違いと言い切れないところもあります。lepさんの場合は当事者でないのでなんとも言えないですが、私の場合は自分にも悪い所はありました。
他の子に比べて特にいじめられるほどだったってことはないにしろ、身勝手な部分が確かにありました。いじめられたことによって自分も反省して、その後の人付き合いにおいて、気に留めるようになりました。直りませんけどねw。
今ではあの時いじめられて良かったとさえ思います。
「相手にしない」方法は先生や親からも提案されましたが、私の場合は効果ありませんでした。泣けば満足するのか終わるけど、泣くまではいじめをやめない。お陰さまでここぞという時に泣く、泣き上手になりました。タイミングを外さないのがコツww。それもわざと泣くと言うよりは、本当に気持ちのピークをその時点へ持っていって泣く感じ。ある意味何かのプロ選手のようw。
2006/11/14(Tue) 14:28 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
僕はたぶんイジメられた事はありません。
本人が気付いてないだけで、実際はあったのかもしれませんがw。
僕は集団でイジメたことはありませんが、少ない人数でからかった事はあります。
でも、イジメられてた人ともイジメてた人とも、仲良く話してた覚えもあります。
イジメを減らすように間に立って、みたいな立派な考えではなく、どちらにも悪い印象を与えたくないと思ったのかもしれません。
そういう人間です。
2006/11/14(Tue) 16:32 | URL  | hokiinu #79D/WHSg[ 編集]
(続き)
そんな僕はイジメられたいと思うときがありました。
イジメられたらキレて、暴力で無茶苦茶にしたいと思いました。
勝つとか負けるとかそんなんはどうでもよく、そのことでそれまでがリセットできそうな気がしたからです。
甘い考えですが、そんなことを思ったことがありました。
イジメは、たぶんなくなりません。
例え法律が変わっても、方法が変わるだけで、きっと残るでしょう。
イジメることが死ぬほどカッコワルイと思わせてくれるカリスマなんちゃらとか言うのが出てこないと無理だと思います。
自殺するという方法は好きではありませんが、死ななくても良いような選択肢が少ないんだと思います。
もっとたくさんの逃げ込める場所が用意されて欲しいです。
2006/11/14(Tue) 16:33 | URL  | hokiinu #79D/WHSg[ 編集]
よく言われることですけど、学校って世の中の縮図ですから、イジメはなくならないでしょうね。悲観的だけど、どうすることも出来ないのでは?騒げば騒ぐほど、闇に隠れるだけ。
2006/11/14(Tue) 17:05 | URL  | パソ #79D/WHSg[ 編集]
■ほきいぬさん
>イジメられた事はありません
>少ない人数でからかった
それがいじめだったかの決定権は、いじめられた側にあると思います。ほきいぬさんが少人数でからかっていた相手は、もしかするといじめられたと思っているかも知れませんよー。
そしてそれがいじめだったなら、いじめられる側にとっては仲良くなんてとんでもなく、すごく気を使って話してたんじゃないかと思います。下手すればほきいぬさんが話してくれなくなる、いじめがエスカレートするって思って。
2006/11/14(Tue) 19:49 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■ほきいぬさん(続き)
>イジメられたらキレて、暴力で無茶苦茶
ほきいぬさんが何をリセットしたかったのかは分からないけれど、「暴力でリセット」を覚えなくて本当に良かったです。私の弟はそれを覚えてしまった・・・。人生にゼロからのリセットなんてないのに。リセットする度にマイナスになってるし!
>イジメることが死ぬほどカッコワルイ
これを見て「いじめられる=カッコワルイ」って思うことが自殺の原因かも、と思いました。プライドを傷つけられ、自分に価値がないと思い込んでしまう。
私が自殺を一度も考えなかったのはプライドが意味もなく高かったwお陰かも。それがいじめの原因でもあったんですけどw
「イジメることが死ぬほどカッコワルイ」っていうカリスマはどことなく作られた感じがするw。でも「カッコよくいじめられる」ってのもないですね。あってもギャグっぽいしw。難しい。
2006/11/14(Tue) 20:00 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■パソさん
>学校って世の中の縮図
なる、そうかもしれませんね。
子供のきれいな世界から大人の混沌とした社会へ出て行くには、正しくても通らないことや、意味なく傷つけられたり、間違っているのにうまくやる人なんかにある程度慣れが必要です・・・。
もちろん曲がったことを許さなくてもいいんだけど、世の中はそういうことが日常茶飯事だということは知っておかないといけないし、ある程度かわす術も持っておかないと大変ですよね。
厳しい話だけれど、訓練で脱落してしまう人が実戦に出るのは難しいかもしれないです・・・。
2006/11/14(Tue) 20:18 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
>私は、減らせるかもしれないけれど、減ったように見えるだけで、本当には減らない気がするんです。
このヘンは闘争本能と戦争の関係と同じと思うんですよ。闘争本能はなくせないけど、それをスポーツや経済競争にそらし、戦争に至らないようにすることはできる。
いじめも減ったように見せるだけでも十分進歩と思います。無視や悪口といった、人間関係の綾をなくすことはできないけど、葬式ごっこや執拗な集団いじめという犯罪はなくすことができるし、なくさなくてはならない、と思うのですね。
具体的には、いじめの厳罰化や、いじめ防止員の導入が効果的でしょう。各学校にいじめ防止を担当する人員を配置し、いじめの調査に当たる。スクールカウンセラーみたいなもんですね。
2006/11/14(Tue) 21:13 | URL  | leprechaun #79D/WHSg[ 編集]
しかしその前には、いじめはなくせない、いじめは本人に問題がある、という意識を打破する必要があると思うんですよ。実に、そのような意識こそがいじめ問題を解決不能のように見せかけているからです。
>「いじめられる方が悪い」という結論も、間違いと言い切れないところもあります。
これは一理ありますが、やはり受け入れがたいです。たとえばストーカー殺人において「被害者が悪いからころされたのだ」と言えるでしょうか。
もちろん、被害者にも何がしかの欠点はあったかもしれませんが、それを殺人という形で報復するのはやはり間違っていると言わざるをえないのですね。
2006/11/14(Tue) 21:14 | URL  | leprechaun #79D/WHSg[ 編集]
差別と一緒で大人の社会でもいじめはあるし、絶対になくならないと思います。でも今の過剰な報道のせいで、影響を受けやすい子供の自殺を促進してると感じています。遺書を公開するのはやりすぎだし、校長先生だけを責めるのも間違っています。日記に書きたくても今はちょっと時間が。。。
noaさんもlepさんもいじめられた経験があるんですね。クラスで問題になる程とは驚きました。私はいじめられた経験はありません。でもね、中一くらいんとき、すごく記憶に残ってることが一つ。
2006/11/14(Tue) 22:21 | URL  | Ravioli #79D/WHSg[ 編集]
時々汚いといっていじめられてる女の子がいて、男の子達が彼女の机とイスを1F窓から外に放り投げたんですよ。あまりに見かねて「いい加減にしとき」といって私は窓を乗り越えてその机とイスを教室に戻しました。クラスはシ~ン、いじめが私に回ってくるかとおもいましたけど、なかったです。冷めた子供だったので、いじめ甲斐がないと思われたかもしれません。はっきりいって、浮いた存在でしたよ私。もしかすると無視されてても気付いてなかったのかもしれません。小一からの(今でも)親友という存在も大きかったかなと思います。
私も他の理由で死にたいと思ったことがないとは言いませんが、何があっても自殺はダメです。その死で苦しむのは自分を愛してくれた人だけですもんね。
私にもし子供がいたら、死ぬほどつらいなら学校なんか行かないでいいとキッパリいいます。
2006/11/14(Tue) 22:26 | URL  | Ravioli #79D/WHSg[ 編集]
書き忘れました!
>「あの時はいろいろあったけど、子供やったしな」
これ、メッチャムカつく!!!私がいたら、「はあ?ごめんくらい言えんの?!やられた方は一生忘れなないよ」って言ってるかも。
2006/11/14(Tue) 22:33 | URL  | Ravioli #79D/WHSg[ 編集]
■lepさん
>なくせないけど、それをスポーツや経済競争にそらし
いじめというのは形を変えてはいますが、大昔からあったものなので、その意識を他へそらすことは難しいように思います。戦争がなくなる気配もないし・・。
>減ったように見せるだけでも十分進歩
というのも、私はそうかな・・・と思ってしまいます。確かに法規制すれば、葬式ごっこや大きな集団いじめは表面上はなくなるかもしれないです。
でもそれはいじめが少なくなるというんではなく、証拠を残さず、巧妙に見つけにくくされるだけのように思います。もちろん、だから何もせずにほうっておけというんじゃなくて、法規制したほうがいいとは思いますが・・・それは根本的な問題解決ではない気がします。
2006/11/14(Tue) 23:08 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■lepさん(続き)
ストーカー殺人はれっきとした殺人ですから犯罪です。でも自殺は違います。私は自殺は他人による殺人ではないと思っています。どれだけ追い込まれようと、自分で選んだ死です。
記事でも書いたように、病んでしまったら咄嗟に自殺することもあるのかもしれませんが、そうなる前に自分でどうにかすべきと思います。最終的に自分のことをケアできるのは自分しかいないです・・・。
>いじめは本人に問題がある、という意識を打破
したとして守ったとしても、弱い人はいつか病んだり死んでしまったりするのだと思います。守ってあげたいとは思うけれど、人や社会が人を守ることにも限界があると思うのです。
2006/11/14(Tue) 23:11 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■Ravさん
>遺書を公開するのはやりすぎだし、
>校長先生だけを責めるのも間違っています
そうですね。自殺した本人が遺書を公開してくれって言ったとしても、全国の見知らぬ人たちにまで晒す必要ないと思います。いじめていた子たちだけに見せれば?と思う。
公開して、いじめていた子が皆に責められることを期待しているのだとしたら、それはちょっと・・・ですね。校長先生を責めるってのも良く分からないし、校長先生が自殺ってのも分かりません。ていうか、なんなんですか、それ・・って思う。
死んで楽になんてならない。死んでお詫びなんて出来ないですよ。私はもっとそういう人たちの気持ちを分かってあげないといけないんかなって頭が混乱してきます。でも、どうしようもないでしょ?殺されるんじゃなくて自分で死ぬんですよ・・・あの人たちは。
2006/11/14(Tue) 23:36 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■Ravさん(続き)
>窓を乗り越えてその机とイスを教室に戻しました
さすがww。やりたくてもなかなか出来ないですよ。それにいじめをRavさんに回すなんて・・・そんなことできるわけないじゃないですかw。
小一からの親友の存在、大きいですね。どんなことがあっても揺らがない、例え大ゲンカしても絶対切れない、そういう存在がいると何があっても大丈夫な気がします。それにしてもRavさんって、生まれた時から大人だったんじゃないでしょうねw?
>その死で苦しむのは自分を愛してくれた人だけ
そうなんですよね。あれは罪です。
>これ、メッチャムカつく!!!
でしょw。私は説教するのももったいないって思いましたww。Ravさんてば、またキレキャラって言われてしまいますよ!でもほんとはキレキャラなんじゃなくて、真っ直ぐなんですよね。いい人だ・・・www
2006/11/14(Tue) 23:42 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
◇noa姫 おはようござんす
さて,自殺です。
これは,殺人です。
加害者と被害者が一体となった特殊殺人。
自殺者は殺人を犯した者であり殺された人です。
よって,自殺は「殺人罪」なのです。
報道において,この視点が欠落していることが,自殺を美化し,連鎖を引き起こしていると考えられます。
予 かやふにおもふが如何。
2006/11/15(Wed) 07:18 | URL  | あかひと #79D/WHSg[ 編集]
あかひとさん、
 >自殺を美化し
は、言いすぎだと思います。俺は、マスコミ関係者じゃないけど、美化はしてない。ただ、連鎖を起こしているのは、間違いなく報道のせい。
 >加害者と被害者が一体となった特殊殺人
たしかに、そうですね。そういう見方はできると思います。小学校のころ、イジメられてた方なんですけど、やっぱり、「イジメてた奴を殺して自分も死のう・・・」って考えでした。できませんでしたけど(^_^;)
2006/11/15(Wed) 12:55 | URL  | パソ #79D/WHSg[ 編集]
同世代ということで、
♪ 弱い者達が夕暮れ さらに弱い者をたたく~
(中略)
♪ あなたが生きている今日はどんなに素晴らしいだろう~
歌うしかないですね・・・。
2006/11/15(Wed) 13:06 | URL  | パソ #79D/WHSg[ 編集]
◆パソ氏 予が固面吐への感想有難し
>「自殺を美化し」は、言いすぎだと思います。俺は、マスコミ関係者じゃないけど、美化はしてない。
予 確かに「言い過ぎ」かと省みてをりぬ
意見有難しく嬉しく存候
されど,結果的に自殺連鎖を引き起こしたるは 文部科学大臣宛の手紙の止まざるは 報道に「自殺を促す何か」があるとぞおもへる
報道に「自殺を促さぬ何か」を欲するは予のみにあらむ哉
2006/11/15(Wed) 18:32 | URL  | あかひと #79D/WHSg[ 編集]
いじめ。イヤですね。差別、いけないことです。でも、最近、みんなピリピリしなくては、大らかに物も言えなくなってきました。もっともっと、負け慣れしてふてぶてしくならなくっちゃ、日本人、世界へ出てやっていけませんよ。生きるって言うことは命がけ。言葉くらいでは・・・勿論、暴力ってことになれば、これはわかり易いんだから、訴えて出ないと何をされるかわかりません。子供たちから、キバを抜き、爪を取って戦えって、実社会へ送り出すようなアマったれ教育は、今に日本をとんでもない・・・国際的いじめられにしないかと心配します。もっともっと大きく世の中をつかんでください。あなたは若そうです。コメント、ありがとうございました。
2006/11/15(Wed) 18:36 | URL  | 山口ももり #79D/WHSg[ 編集]
■あかひと さん
>自殺者は殺人を犯した者であり殺された人です。
これについては私も同感です。
だから、記事にも「人を殺すくらいの覚悟を持って自分を殺せ」と書きました。人を殺すのもまた、自分を殺すのと同じことです。
自分を愛してくれた人に一生消えない深い傷を負わせるということ、自殺なんかで報復などできないということ(相手には未来がある)をよく分かっておかないといけません。
たとえ誰かに死ね!って言われたって、これから開けるであろう自分の未来を捨てるかどうかは自分が決めることだと思います。それをいじめられたから、とかなんとか、文部科学省とか、他人のせいにしてはいけないです。全然分かってない。
報道がどうとか、そういうのもありますけど、なんでそんなに右へ左へみんな一緒になって進むんでしょうね?私は時代の波に乗ってないから良く分かりませんw
2006/11/15(Wed) 18:40 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■パソさん
>「イジメてた奴を殺して自分も死のう・・・」
こら!!殺すのも自分が死ぬのもダメですっ!出来なくて良かったよ、ほんとw
私は、いじめていた人たちよりも立派な人間になる!!と決めていました。お金持ちでも人徳者でも医者でもなんでもいい、いじめていた人たちよりも精神的に高い位置に立って、そしていつかその人たちが私の助けでさえ、心の底から必要とした時に、助けてやろうと思いました。「人として当然だから」って。そういう報復の仕方です、私は。
どう?いやらしいでしょwww
だけど、全く上に行けてない自分がいるのが悔しいですけどw
とりあえず、歌いますか。リンダリンダ~♪
2006/11/15(Wed) 18:42 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■山口ももり さま
こんばんは、コメントありがとうございます^^。
>負け慣れしてふてぶてしくならなくっちゃ
>子供たちから、キバを抜き、爪を取って戦えって
私がいつも漠然と思っている不安です。今の子供達はふてぶてしくなくてよい所がふてぶてしくて、たくましくなきゃいけない所が極端に弱い気がします。プライドがすごく高いのに、脆くて折れやすい・・・。
叩かれて踏みにじられて傷ついても持っていられるような本物のプライドを身につけて欲しいです。例え得意なことがなくたって、自分はかけがえのない自分なんだって思っていて欲しいです。
>もっともっと大きく世の中をつかんでください。
私には大きすぎるお言葉ですが、出来る限りがんばりたいです^^。
2006/11/15(Wed) 19:00 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
盛り上がってますね。
>それにいじめをRavさんに回すなんて・・・
どうして?いじめを止めると回ってくるって言われてますよね。きっと今の強気なイメージで信用してもらえないだろうけど、昔は大人しかったんですよ。w イジメられるキッカケになりそうなことはいくつか思いつきますけど、何故かなかった。理由はわかりません。同級生たちが子供っぽく見えてたのは事実で、なんで大人にわざと反抗するのか全然理解が出来ませんでした。「子供の頃から子供が嫌い」っていうと笑われてましたよ。
自殺を美化というのは少なからずあると思います。武士の切腹だとか歴史的に日本は特異な文化をもっていますから。
2006/11/15(Wed) 21:30 | URL  | Ravioli #79D/WHSg[ 編集]
■Ravさん
>どうして?
窓を乗り越えて机とイスを教室に戻すことの出来る人をいじめる気にはならないと思いますw。
私は、いじめる側に良心などないとは思いません。いじめる側も多少なりとも悪いことをしていると思ってやっているんだと思います。それを、Ravさんのように「いいかげんにしとき!」てピシャリとやられるとぐうの音も出ない。そこで逆恨みっていうのもありそうだけれど、そこからは運だと思います。Ravさんは運が良かったのかも。
もし力も強くて、Ravさんのような正義の人が嫌いで、Ravさんがいじめに屈するのを見たいと思うような人がそこにいたら、いじめられていたかも知れません・・・。
まあでもやっぱり自分では大人しかったって言っているけれど、大人しくてもいじめられないだけの強さを持っていたんだと思いますよww。
2006/11/15(Wed) 22:13 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
<あかひとさん>
のあっちさんの主旨からはずれるけど、報道が力を持ちすぎた結果。でもその世の中を作っているのも、自分達。結局、自業自得なんですよ。
 >私は、いじめていた人たちよりも
 >立派な人間になる!!
のあっちさん同じ(^^♪ これは、強く思いましたね。おかげで、中学の頃にはメキメキと力をつけて良い高校に進学できました。その後、さぼっちゃったけど・・・。
同窓会って、1回だけです。まだ、そんな歳じゃないと思うし。あいつら、どうなってんのかなぁ・・・。
2006/11/16(Thu) 08:00 | URL  | パソ #79D/WHSg[ 編集]
■パソさん
>のあっちさん同じ(^^♪
同じでしたかw、良かった。だからこそパソさんには今があるんですもんね。もし相手を殺したり、自分が死んでしまっていたら・・・考えるだけでも、もったいないお化けが出ますよw
>同窓会って、1回だけです。まだ、そんな歳じゃない
えー、そうですか?私はもうすでに数回やってますよ、同窓会。
今くらいの年でやるのも面白いですよ。みんな、若くもないし、枯れてもいないw。そして精神的にも肉体的wにも、成長している人とそうでない人の差が見えてくる時期です。自分、もっと頑張らないとって思うし。
2006/11/16(Thu) 20:06 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック