写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月30日 (木) | 編集 |
命名記念ってほどの料理でもないんだけど、毛玉家のみんなに良い名前がついたので、丸ごと野菜のシチューでささやかにお祝いした。

シチュー 玉葱、じゃがいも、人参は自家製。
 相変わらずカロリーを気にしてる。
 シチューといっても粘度があんまりない。
 生クリームでハートなんて書けませ~んw



子供の頃、とってもビンボーだった私んち。
前も書いたかも知れないけれど、ビフテキとは、牛のこま切れ肉を塩コショウで炒めたもの、と教え込まれていた(笑)。
月に一回、”きゅうりょうび”の時にだけ食卓に上る、史上最高のごちそう、ビフテキ。
あれが「ビフだけどテキではない」と知った時の驚きといったら!!
・・・ていうか、恥ずかしかったよ、マミーw!

で、シチューと言えば、野菜と少しの豚肉をバターで炒めたのを沸騰した湯に入れて、塩コショウで味付けしただけのもの。
けど、肉が入ってるからすごいごちそうなのだ。
だっておかずにシチューがある時は、あとはしょぼくて質素にキャベツ炒めーとか、菜っ葉の炊いたのー(和とか洋とか関係なしw)で、その他付いててキュウリの漬物って感じだったもん。

シチューの形容詞に、クリームとかビーフとか、そういうものが付くってことも知らなかった、あの頃のあたし。
野菜と安いペラペラの豚肉から出るダシと、炒める時のバターが命綱の、素っ気無い味のシチューが大好きな、可愛い女の子だった。(←言わせといて、一応過去形だしw)
大きくなり、小学校6年生くらいだったか、クリームシチューやビーフシチューを初めて食べた時は、マジ驚いた。
これがっ・・・!?シ・・・シチューですと!!?
これからは世界中の美味しいものを食べつくしてやる!と心に決めた。
そして私が中学生になる頃には、母の仕事が軌道に乗り、あれよあれよの飽食時代突入。
まだ美味しいものを食べつくしてはいないけれど、ある程度食べた感はある。
三十才、前ほど貪欲ではなくなった。

今思うのは、もしかして私がセレブメニューより卵かけご飯やお茶漬け、ブラピより佐野元春が好きって思ってしまうのは、ここかも知れないってこと。
幼い頃に毎日食べていた素っ気無い料理が、それを美味しくて好きだと思っていた記憶が、私の舌→味覚神経→大脳の味覚野→脳全体→海馬や扁桃体に影響を与え・・って感じでどんどん刷り込まれて、今の好き嫌いを左右しているのかも知れない。

生き物の本能として、まず安全がある。
”幼い頃から食べ、大きく健康に育つことが出来た料理”の記憶から、私の頭の中に「素朴な味=安全=好き」の式が出来てもおかしくない。
そこに一般的な情報(カッコいい人は遊んでる)や体験(具体例略)がどんどん入り込み、式は確立されて公式となり、それによって私が支配されて行く。
そうして、一般的にはボールと言われる佐野元春や草薙くんがストライクイン!するような事態になるのだ。

・・てか「なるのだ。」は良いけど、えっと、すみません皆さん、ついてきてますw?

シチューの写真の下、6行目の「恥ずかしかったよ、マミーw!」で終わろうと思ってたんだけど、いやー会長、ついまた回想から妄想に入ちゃった。ごめんごめん(汗)。
長くなったからこの辺にして、タイトルを「まりも命名記念シチュー」から「・・と妄想。」に変更してアップしておこう。
ぽちっ。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
 >すみません皆さん、ついてきてますw? ⇒はい、ついてきてますぅ~v-520v-294
 あは。うちは今もカレーv-374v-529肉が入ることはありませんよ。シーチキンがメインで、あとは特売のv-533ひき肉(キーマーみたいだけどキーマーじゃない)。でも、美味しいからいいのだ。給料日前はお財布重いしね(e-233
 『丸ごと野菜シチュー』凄いじゃんv-291。これはどうやって火を通すのかな?圧力鍋?セロリも入ってる?美味しそうv-10
2007/08/30(Thu) 17:09 | URL  | にこまる #-[ 編集]
■にこたん
>うちは今もカレーに肉が入ることはありませんよ。

シーチキンは実は結構高い、ぜいたく品だよーw
それに豚のひき肉が入るなんて、豪華カレーです!
シーチキンにひき肉って美味しそう~。
カレーを食べたくなってしまいましたっ。

私は圧力鍋を持っていないので、丸ごと野菜シチューは、シャトルシェフで2日くらいかけて煮込みます。
セロリは大好きだから、いろんな料理に入れます。
圧力鍋ほしいなぁ・・・。

2007/08/31(Fri) 12:01 | URL  | のー #ftpII.ds[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。