写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月11日 (木) | 編集 |
この時期にしか食べられない、秋の料理。
サツマイモの茎、通称「芋じく」の炒め煮。
都会の人は食べたことがないかも知れないですね。
芋じく自体、売っているのかなぁ?

さつま芋の茎  通称芋じく
左が芋じく。
食べやすい長さに切る。
ちなみに私は指の長さが15cmあります。

嘘です。

湯がく  炒め煮する
左)カットしたものを下茹でします。
下茹でするのは若干アクがあるのでアク抜きと、固さ調節の為です。
太い部分は別にしておいて、先にちょっと長めに茹でたほうが良いです。

右)ごま油で炒めてから、炒め煮にします。
今回は丸天がなかったので竹輪と料ってみました。
好きなものを合わせて下さい。

最近、年のせいか味付けが濃いものが苦手になりました。
スペアリブとかホルモンとかは今でもガンガン食べるのですが、煮物などの砂糖醤油の甘辛コッテリが昔大好きだったのが、今はほどほど目が好きで、あまり煮込まなくなりました。
調味料も少量で良く、加熱時間も短いし結構エコ。健康にも良いしね。
前はあれよあれよの間になくなっていた砂糖と醤油が今は結構持ちます。

そんな私は芋じくもさっと炒め煮しただけなので、下茹で時間をもっと長くするべきでした。
太い所の筋っぽさがちょっと気になって失敗です。
噛めば良いし、嫌なら出し汁を足してもう少し煮れば良いんですけどね。
コッテリしっかり炒め煮する人は下茹で時間は短めで大丈夫です。

ほんのりサツマイモの香りがして美味しいですよ。
ていうか、今日もコンビーフを買ってくるの忘れたですよ。
変わりにマツタケを買ってきたですよ。フ・・・。

「無意識に 避けているかもコンビーフ。”強烈印象”頭をよぎって」 のー
スポンサーサイト
テーマ:+おうちでごはん+
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
芋じく…初めて聞きました。
そんなん売ってるもんなんですか??見たことないです…
一瞬いんげんかと思いました。。
2007/10/11(Thu) 23:30 | URL  | 空猫 #-[ 編集]
そんな野菜が存在したのね。 さつま芋の茎が食べられること自体しりませんでした。 ジャガイモも食べるのかな?

>指の長さが15cm
手の間違いちゃうの? って思いました。 「嘘です」を読むまで。 思う壺。
2007/10/12(Fri) 08:01 | URL  | Rav #-[ 編集]
■空猫ちゃん
>そんなん売ってるもんなんですか??

こちらではこの時期スーパーに売っています。
とはいえ、買う人は限られているんじゃないかな?
芋じくを食べる人って、農家か家庭菜園でサツマイモを作っている人か、そういう人たちに芋じくの食べ方を教えてもらった人だけと思うし、そのうち自分で作ってる人は買わないわけで。
でも独特の味なので、どうやらファンはいるようです。
確か京都のおばんざいになってるのも見たことあるような・・・。
2007/10/12(Fri) 19:04 | URL  | のー #ftpII.ds[ 編集]
■Ravさん
>ジャガイモも食べるのかな?

ジャガイモは食べません。
サトイモは茎を食べられる種類と食べられない種類があります。
ズイキっていって甘酢漬けにするらしいけれど、作ったことはありません。

> 「嘘です」を読むまで。 思う壺。

(≧▽≦) ←嬉しがっているw
2007/10/12(Fri) 19:08 | URL  | のー #ftpII.ds[ 編集]
 >都会の人は食べたことがないかも知れないですね⇒都会じゃないけど食べたことない。
 >芋じく自体、売っているのかなぁ?⇒売ってないよ。前に教わった(なんだっけ?忘れた…)のも売ってない。
 なんか「ふき」に似てるね。素朴な山の味がするのかな?美味しそう。ゴマ油ってのもいい香りがして食欲そそるよね。
2007/10/13(Sat) 16:25 | URL  | にこまる #-[ 編集]
■にこたん
芋じくは見た目は蕗に似てるけれど、味は全然違うよ。
ふんわりサツマイモの香りがします。

>前に教わった(なんだっけ?忘れた…)のも売ってない。

おかひじきかなw?
シャキシャキして美味しいんだよね。
今年は畑で作ったよ。
もう花が咲いて種になってしまったけれど。
2007/10/13(Sat) 19:01 | URL  | のー #ftpII.ds[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。