写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月09日 (金) | 編集 |
洋梨のタルト  林檎のタルト
左が洋梨、右が林檎。
同じに見えるけれど、台もフィリングも別物。
洋梨の台は小麦粉の生地で、フィリングはプリンのようなカスタード系。
林檎の台はアーモンドの生地で、フィリングもアーモンドの焼き菓子系。
林檎タルトのフィリングには、イタリアのシチリア産の香りの強いアーモンドプードルを使った。

なんでか記憶が途中からすり替わっていて、杏仁豆腐の杏仁は杏の種と勘違いして、そう説明してしまっていたけれど、実はアーモンドだった(笑)。
前はアーモンドって普通に言ってたのに、いつの間にかなんでそんな風に記憶が歪んでいたのか・・・謎。年かなw?えー・・・ww!

ってことで、このシチリア産のアーモンドプードルは、杏仁豆腐の杏仁の強い香りがする。
ちなみにこの粉は高い。
アーモンドプードルの価格は、プラグインにリンクしてあるクオカで、現在100gのがアメリカ産283円、シチリア産448円、スペイン産491円だ。
スペイン産のものも買ってあるので、他のと食べ比べてみたい。

タルト 林檎は生で並べて焼き色を付けた。
 きれいに並べるのって難しい。

 そうそう、庭に洋梨の木を植えてみた。
 早くて再来年には生るのだそう。
 楽しみ~。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
シチリアはアーモンドプードルのカラフルな練り菓子が有名だけど、私はあまり好きじゃなくて、アーモンドワインやグラニータ・ディ・マンドルラ(アーモンド風味グラニータ)がお気に入りでした。 強い太陽のおかげか香りがいいです。

>杏仁豆腐の杏仁は杏の種と勘違いして、

勘違いじゃなくて、本物の杏仁は杏の種のはずです。ずーとまえ(ネットがなかった頃)に美味しい杏仁豆腐を食べて同じものを作ってみたいとおもい調べたところ、杏仁霜(きょうにんそう)=北杏や南杏の種の中身を粉状にしたもの。にたどり着きました。すごく香りが良いんです。同じバラ科のアーモンドを使ってる杏仁豆腐もあるけど、あれは原料を安くするためでしょうね。中華街の薬局で買った杏仁霜は結構高かった覚えがありますよ。

アーモンドの香りもいいけどその実を食べるというのは聞いたことないような。。。
2007/11/10(Sat) 13:26 | URL  | Rav #-[ 編集]
■Ravさん
>杏仁霜(きょうにんそう)=北杏や南杏の種の中身を粉状にしたもの。

Ravさんのお陰で記憶が戻りました(笑)

ずっと前に、どこかのホテルの(←これは思い出せない><)究極の杏仁豆腐のレシピを教えてもらったことがあって、そこに七福杏仁霜というのが載っていました。
その杏仁霜でなければ絶対にダメだということで、理由を聞いたら、アーモンドではなくて本物の杏から作っているからという答えだったと思います。
そこから記憶の交錯が始まったような(笑)
あのレシピ、どこに行ったんだろう?捨ててないはずなんだけど・・・。

>シチリアはアーモンドプードルのカラフルな練り菓子が有名

たぶん、見たことはある気がします。
あれかなー?って薄らぼんやり思い浮かべは出来るけれど、食べたことがないから味は分かりません。
シチリアって島でしたよね?
いつか行ってみたいなー・・・けどなんかマフィアのイメージがあるのはなぜ!?w
なんかの映画で観たのかな・・・
あかん、記憶喪失です。
2007/11/10(Sat) 13:58 | URL  | のー #ftpII.ds[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。